<< 【GUMI】夢地図【大型連休スタートですね!君は誰と、何をする?】

【ボーカロイド特集!】いっくよ〜♪☆カラオケで盛り上がるボカロの名曲特集☆ >>

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    - | -| pookmark |
    0
      JUGEMテーマ:ガンダム(宇宙世紀シリーズ)




      セシリー!!


      百合の花なんだよ!


      家族の絆とは?


      巡り会いはそう


      奇跡なの☆


      20年目の


      機動戦士ガンダムF91







      (動画)映画「機動戦士ガンダムF91」

      劇場予告HD


      皆さんお疲れ様です。

      マリータです。

      訪問ありがとうございます!


      大型連休に入りましたね!
      この連休なので、
      好きな作品を見直すことも
      ありだと思います☆

      今回はガンダムの映画で20周年目を

      迎える、「機動戦士ガンダムF91」を

      紹介しようと思います☆


      平成ガンダムでは当たり前の、
      ビームシールド、
      背中のヴェスバーなども、
      メカデザインとして、
      初めて採用されている☆

      ☆物語☆

      『機動戦士ガンダム』の時代から40年以上、
      『機動戦士ガンダム 逆襲のシャア』の時代からは
      約30年経った宇宙世紀0123年が舞台である。


      大きな戦乱も無く平和な世界、
      人類はその大半が地球から月までの
      軌道に設置されたスペースコロニーに移住し、
      地球連邦政府という国家の枠組みを超えた
      全地球規模の組織に統治されていた。


      しかし、長引く平和の間に
      地球連邦政府は再び腐敗しており、
      これに対しマイッツァー・ロナは
      「人の上に立つべき者は、
      人々の規範となるような高貴な
      精神を持つ者でなければならない」
      とする思想「コスモ貴族主義」を掲げ、
      地球連邦政府の打倒と理想とする
      貴族主義社会の実現のために、
      秘密裏に軍事組織
      クロスボーン・バンガード(C・V)を
      設立していた。

      宇宙世紀0123年3月、一族の鉄仮面、
      ドレル・ロナに率いられた部隊は、
      スペースコロニー
      「フロンティアIV」を急襲する。
       街を覆う戦火と混乱と容赦ない死の中で、
      民間人の少年 シーブック・アノーは
      襲撃から避難するために、
      友人達とともにコロニーを脱出するが、
      同行していた内の一人
      セシリー・フェアチャイルドはC・Vに
      連れ去られてしまう。
      セシリーの素顔はマイッツァーの
      生き別れの孫娘ベラ・ロナだった。

      シーブック達は近隣のコロニー
      「フロンティアI」に辿り着き、
      地球連邦軍の宇宙練習艦スペース・アークに
      保護される。艦内にはF91と名付けられた
      整備中のMS(モビルスーツ)があった。

      一方、C・Vに占領されたフロンティアIVでは
      コスモ貴族主義の実現のための
      国家「コスモ・バビロニア」の
      建国が宣言され、
      セシリーはコスモ・バビロニアの象徴として
      祭り上げられることになる。

      そして、F91に乗って
      反攻するシーブックと、
      専用MSビギナ・ギナを
      与えられたセシリーは、戦場で対峙する。

      元々はTVシリーズの企画であり、
      『機動戦士ガンダム』の劇場公開10周年に合わせて、
      そのTVシリーズ用の構想の1クール分にあたる
      ストーリーを劇場用に映像化したものが本作である。

      時代設定は『機動戦士ガンダム 逆襲のシャア』の
      30年後であり、それまでのシリーズに
      登場した人物はまったく登場しない。
      本作の公開当時まで、映像化されたガンダムは
      『逆襲のシャア』でストップしており、
      ガンダムブランドは当時映像化されていたSDガンダムで
      守られていた時期で、
      新たな時代と人物による新シリーズの立ち上げを
      目指して製作された。

      「ニュータイプ」に関しては、
      前作のシャア対アムロの対決で
      一応のけりがついたとされ、
      作品発表に際し本作の物語の主題は
      「家族論」であると富野は述べた。

      ☆☆☆

      ガンダムシリーズの監督は、
      富野監督ですが、
      近年のガンダムシリーズの監督は、
      原作は、富野監督ですが、
      作品としての監督は、
      別な方が製作しているので、
      いろんな世界観が表現されてます。

      今年でちょうど20周年目ということで、
      機動戦士ガンダムF91を紹介したいです。

      ☆家族をテーマにした本作☆

      主人公のシーブックは、
      工学部に所属する17歳の少年。
      妹のリィズと父親と暮らす。
      母親は、ガンダムのメカニックの
      バイオコンピューターの開発に携わるため、
      小さい頃に家を出て行ったきりだった。
      学際で楽しいある日、
      コロニーにクロスボーンバンガードという、
      宇宙海賊がロボットで、襲撃をしかけ、
      みんな戦火から逃げ戸惑い、ドサクサ紛れに、
      新型のガンダムF91に搭乗することになる。
      その際、学園のアイドル的存在のセシリーとは、
      別れてしまうが、彼女は、
      クロスボーンバンガードのロナ家お姫様、
      ベラ・ロナだったのだ。
      彼女の父、カロッゾ・ロナは、
      強化人間として、強化され、
      鉄仮面をかぶり、増えすぎた人類を
      粛清するための計画、
      「コスモバビロニア計画」を、
      実行していこうとする。
      そんなカロッゾを嫌い、
      奥さんは家を出て行く。
      娘も、カロッゾが仮面をとらずに
      接したり、頑固なところを嫌う。

      いつまでも分かってくれない、
      カロッゾ・ロナと、
      ガンダムF91開発してるビデオに
      映し出してる、シーブックの母親の暗号を、
      あっさりと理解した、妹のリィズ。
      対象的な家族の表現も面白い。

      暗号を解読したことにより、
      これにより、サナリィの新型ガンダムF91は
      稼動する!


      主人公のシーブックと、

      ヒロインのセシリーの

      家族関係を比べると面白い☆

      ラスト、宇宙空間に投げ出された
      ヒロインのセシリーをガンダムF91の
      バイオコンピューターで感度反応で、
      感じろっていうくだりも感動しました^^

      家族って、たまたまそこに生まれてくるので、
      親は子を選べないし、子も親を選べないですね。

      兄弟も、他人の始まりと聞きます。
      世の中には、悲しい家族もありますね。
      そういうことを改めて考えさせてくれる、
      そんな作品だと思いました!

      お時間のある方は
      是非観てみてくださいね!

      おまけ☆



      (動画)森口博子さん

      ガンダム関連2曲


      ガンダムシリーズの

      主題歌といえば、この人!


      1985年にテレビシリーズで放映された、
      ガンダムシリーズでも、
      人気の高い正当なる後継作、
      Z(ゼータ)ガンダムの主題歌は、
      森口博子さんが歌う。

      「水の星へ愛をこめて」

      今回紹介してる、
      ガンダムF91でも主題歌を歌い、
      いまだにカラオケでも根強い人気です^^



      (動画)君を見つめて

      ガンダムF91は、本来は、
      企画書に「F91の続編は絶対に制作します」と
      記されていたが、企画されていたはずの
      TVシリーズは制作されなかった。
      その理由については、
      本作の興行成績が思わしくなかったためで
      あるという説もある。

      また、サンライズがバンダイに
      身売りする過渡期の作品という事情も存在する。
      本作のその後は富野原作による
      漫画『機動戦士クロスボーン・ガンダム』
      である程度描かれている。

      この歌は、イメージソングとして、
      根強い人気を誇る隠れた名曲☆

      ガンダムはシリーズとして、
      30年目を迎え、
      常に新作で、
      新たなファンを獲得してるので、
      すごいなって思います!
      0
        - | -| pookmark |
        Comment
        • 2011/05/02 10:41 AM
        • psoted by: 茶々
        マリータさま
        こんにちは〜

        有意義な整理を進められているんですね〜
        森口博子さんとってもなつかしいですね!
        あらためて
        歌手なんだ〜〜〜って思いました。
        良いお天気です。
        さわやかにお過ごしください
        茶々さん>おはようございます♪
        茶々さん☆
        書き込みありがとうございます♪

        休みの日なので、
        すっごいテンションあがりますね!
        長い休日は、毎日休みだったらいいのに
        って思ってしまいます!(笑)

        片付けそこそこ進みました!
        自分結構色んなものを持ってるなって思いました!

        森口博子さん、
        改めてこうして振り返ると、
        ガンダムの主題歌を歌われてるので、
        本当にすごいなって思いました!
        自分にとって、
        歌姫って、こういう人だと思います!

        今日の福岡のお天気は、
        いまいちですね。
        福岡は、今日からお祭りムード!
        「博多どんたく」楽しんできます!









        Trackback
        (C) 2020 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.
        無料ブログ作成サービス JUGEM

        ezカウンター
        サプライチェーンローン比較東京 社会保険労務士債券高校生バイトウェディング高収入バイトマイ単車ドットコム査定グッド.comユーズド単車.com
        にほんブログ村 イラストブログへ
        にほんブログ村 にほんブログ村 イラストブログ にほんブログ村 イラストブログ アニメ・漫画タッチへ
        にほんブログ村 にほんブログ村 アニメ・漫画タッチ ☆マリータ日記掲示板 background: url1616BBS 無料レンタル掲示板no-repeat left top; background-position:0px ; } 初音ミク