<< ☆☆☆健康管理も仕事のうち!毎日勤務してくることの大切さ

☆☆☆伝わる技術!主語が無い! >>

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    - | -| pookmark |
    0







       
      つぶやき☆





      英米の





      A級戦犯 上





      15021704

      最近読んだ本で、
      凄くハマってる本。

      今年は、第二次世界大戦
      終結から70年目。

      ここ数年、中韓が
      70年前の戦争の
      南京大虐殺や、
      慰安婦問題について、
      未だに言ってくるのは、
      違和感を感じていました。
      すでに損害賠償を
      しているのに。

      それならアメリカが
      行った、原爆投下や、
      朝鮮戦争、ベトナム戦争、
      イラク戦争の民間人虐殺は
      罪に問われないのか?
      疑問に感じていたときに、
      この本を発見しました。

      戦争で負けた国の言い分は
      握りつぶされ、戦勝国の
      戦争犯罪は罪に問われないのか?
      この本では、そこに切り込みます。

      今のアメリカは、ナチスドイツの
      残党が乗っ取ったようだ。
      ドイツのソビエト侵攻の際、
      スターリングラードの戦いで、
      ナチスドイツが
      負けるのは時間の問題と考え、
      ナチスドイツの残党は、
      アメリカの上層部に入り込み、
      アメリカ乗っ取りを画策する。
      アメリカのブッシュ大統領の
      家系がナチスの残党だという
      事実には、びっくりです。
      確かにイラク戦争で、
      イラクが大量破壊兵器を
      持っているといいがかりをつけ、
      中東を混乱に陥れた。

      戦時中のドイツが和平を
      模索していたけど、
      イギリスのチャーチルや、
      アメリカのルーズベルトが、
      和平を飲まず、ヒトラーを
      独裁者のままにしたまま、
      ドイツを徹底的に叩き潰すため、
      戦争を伸ばしたなどと、
      新たな発見もあり、
      面白い一冊です。

      下巻も楽しみです^^

      にほんブログ村 音楽ブログ ボーカロイドへ
      にほんブログ村

      0
        - | -| pookmark |
        Comment









        Trackback
        (C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.
        無料ブログ作成サービス JUGEM

        ezカウンター
        サプライチェーンローン比較東京 社会保険労務士債券高校生バイトウェディング高収入バイトマイ単車ドットコム査定グッド.comユーズド単車.com
        にほんブログ村 イラストブログへ
        にほんブログ村 にほんブログ村 イラストブログ にほんブログ村 イラストブログ アニメ・漫画タッチへ
        にほんブログ村 にほんブログ村 アニメ・漫画タッチ ☆マリータ日記掲示板 background: url1616BBS 無料レンタル掲示板no-repeat left top; background-position:0px ; } 初音ミク