0

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    1941年12月8日

     

     


    真珠湾攻撃

     

     


    から75年目

     

     

     

     

    皆さん、こんにちは!

     

    マリータです。

     

    訪問ありがとうございます。

     

    今回も最近感じたことを
    書きたいと思います。

     

    気になったニュースを
    ピックアップ!

     

    オバマ大統領、

     

    首相訪問を「心待ちに」

     

    ←クリック☆

     

    今日は12月8日。
    ハワイの真珠湾で、
    犠牲者追悼式が行われた。
    後にあっべ総理がハワイの
    真珠湾に訪問する予定です。
    アメリカのオバマ大統領が
    広島平和記念公園に来たのは、
    記憶に新しい。
    真珠湾攻撃から、
    太平洋戦争が始まった。
    太平洋戦争後、アメリカ占領後、
    日本とアメリカは、
    同盟国として、
    日米安保条約を結んだ。

     

    真珠湾攻撃。

     

    今から75年前の今日、
    日本の空母機動部隊が、
    アメリカハワイの真珠湾攻撃。
    日曜日の朝だったこともあり、
    多くの軍人が犠牲になってしまった。

     

    泥沼の太平洋戦争の始まり。

     

    真珠湾攻撃。
    それと同時に、航空機によって
    戦艦が沈められたことから、
    戦艦が主力であった、
    大艦巨砲時代に幕を下した。
    後に日本の常とう手段であった、
    空母機動部隊による攻撃を、
    アメリカが真似をした。

     

    日本は宣戦布告を
    したつもりだったが、
    大使館で翻訳が遅れて、
    結果的に不意打ちに
    なってしまった。
    不意打ちは良くないと思います。

     

    当時のアメリカ大統領、
    ルーズベルトは、
    モンロー主義で、
    他国には干渉しないと
    いってました。
    真珠湾攻撃で、
    アメリカ人の
    復讐心を一致団結。
    リメンバーパールハーバーで、
    アメリカは、日本と、
    同盟国のナチスドイツなどの
    枢軸国へ宣戦布告。
    噂では、アメリカは、
    イギリスを助けたくて、
    日本に最初の一撃を
    撃たせるために、
    石油を止めたとも言われる。
    当時のイギリスの大統領、
    チャーチルは、
    ルーズベルトに対して、
    祝電を送っている。

     

    連合艦隊長官山本五十六は、
    「最初の1年は、暴れてみせるが、
    それからあとはわからない。」
    といった。若いころ
    アメリカに留学をした山本は、
    アメリカの工業力を
    知っていた。山本は、
    早期講和を望んでいた。

     

    真珠湾攻撃では、
    アメリカの空母機動部隊を
    見逃してしまった。
    1942年6月に行われた、
    ミッドウェー海戦では、
    日本の虎の子である
    主力空母機動部隊4隻が
    沈められてしまう。
    その後の戦力比率が
    大きく崩れてしまい、
    敗戦に向かうのである。

     

    ナチスドイツも、
    バトルオブブリテンで大敗北。
    ソビエトのスターリンに
    バルバロッサ作戦で奇襲するも、
    ソビエトの寒さにやられて、
    ナチスは大敗北。

     

    戦後、GHQのマッカーサー司令は、
    太平洋戦争は、自衛のための
    戦争だと認めている。
    日本は資源がなく、石油や、
    金属の輸入が止められてしまい、
    南方資源を略奪するしかなかった。

     

    今回の式典で、日米の
    絆がより強くなればなと
    思いましたね。

     

     

     

     

     

    ☆☆☆

     

    最近聴いた曲で、

     

    良かった曲は?

     

    (動画)

     

    にほんブログ村 音楽ブログ ボーカロイドへ
    にほんブログ村

    0

      JUGEMテーマ:☆150字以上のつぶやき☆

       

       

       

       

       

       

       

       

      女子高生

       

       


      コンクリート

       

       


      詰め殺人事件

       

       

       

      皆さん、こんにちは!

       

      マリータです。

       

      訪問ありがとうございます。

       

      今回も最近感じたことを
      書きたいと思います。

       

      今の時期になると、
      今から28年前に
      東京で起きた、
      女子高生コンクリート
      詰め殺人事件を
      思いだしてしまいます。

       

      1988年11月25日
      少年がぐるになって、
      被害者女子高生を誘拐。
      監禁、強姦、
      暴力をして殺害した。
      ドラム缶に遺体を詰め、
      コンクリートを流し込んで、
      遺体を遺棄した。

       

      人としての尊厳を奪い、
      自ら死を望むほどの
      凌辱を与えて殺害した罪は
      重いなって思います。

       

      少年とはいえ、
      人のやることでは
      ないと思いました。
      まさに鬼畜の所業。
      本当に死刑に
      するべきだと思った。

       

      実行犯すべてが少年だったが、
      当時の「週刊文春」は
      少年を実名報道。
      これに対しての賛否両論が
      巻き起こったが、
      残虐極まりない事件に、
      世の中は、批判を
      大きく上回り、少年法と、
      その報道にめぐる議論に
      大きな一石を投じる事件となった。

       

      以下は、wiki様を参考にしました。

       

      女子高生コンクリート詰め殺人事件
       

      (じょしこうせいコンクリート
      づめさつじんじけん)は、
      1988年(昭和63年)11月から
      1989年(昭和64年)1月の間に
      東京都足立区綾瀬で起きた
      猥褻誘拐・略取、監禁、強姦、
      暴行、殺人、死体遺棄事件の
      通称である。事件番号は平成2う1058。

       

      この事件は、加害者が全て少年
      (未成年者)であったこと、
      犯罪内容が重大・悪質であったこと、
      犯行期間も長期におよび、
      少女が監禁されていることに気づいていた
      周囲の人間も被害者を救わなかった
      ことなどの点で社会に大きな衝撃を与えた。

       

      監禁殺人事件

      ※以下、主にネット上での噂が重なり、
      創作の可能性と事実と異なる部分がある。

       

      誘拐の経緯は、バイト帰りの
      女子高生の自転車を少年C(犯行当時15 - 16歳)が蹴り、
      少年A(犯行当時18歳)が親切な素振りで近づき、
      「お前はヤクザに狙われている」
      「俺が助けてやる」と言い、
      ホテルに連れ込んで女子高校生を強姦し、
      事件の現場となった家の自宅2階の居室に監禁した。
      少女を帰そうとせず、輪姦、性器に
      ビン・マッチ・タバコなどの異物挿入、
      裸踊りや自慰行為の強要、
      タバコを2本一度に吸わせる、
      シンナーを吸わせたりした。

       

      少女は、少年らの隙をついて
      警察に通報したのだが少年Aに見つかり阻止され、
      その腹いせに足にライターの
      オイルをかけて火で何度も
      あぶるという暴力行為をし、
      彼女の焼け焦げた足の腐臭を疎ましく思い
      強姦の対象から暴力へと変貌し、
      1m以上上から鉄棒を腹に落とす、
      トイレにも行かせず飲料用紙コップに
      排尿させその尿を飲ませる、
      1.6kgの鉄球付き棒で大腿部を
      数十回にわたって殴打したり、
      被害者の脇腹部、脚部などを
      多数回にわたって手拳で殴打し、
      全身が血だらけになり目の位置が
      わからなくなるほど顔を膨れ上がるほどの
      殴る蹴るなどの行為を繰り返し、
      少年B(犯行当時17歳)が
      「なんだお前でっけえ顔になったな」と笑う、
      真冬の時にベランダに裸で放置、
      顔面に蝋をたらす、などの
      苛烈な行為を41日間にわたり行った。

       

      女子高生を監禁していた家の両親は、
      女子高生の存在を認知しており、
      一度1階で一緒に食事を摂ったりした。

       

      その折、女子高生に
      「早く帰りなさい」と促し、
      一時は家を出たのだが、
      加害者の少年の一人が
      連れ戻したので、
      結局監禁は続いて行われた。


      1989年(昭和64年)1月4日、
      「ギャンブルに負けた」という理由で、
      自力では立てなくなりほとんど
      動けなくなった被害者を
      2時間にわたって殴る蹴る、
      足をライターオイルで焼く、
      鉄の棒で殴るなどのリンチを加え放置し、
      その結果被害者は死亡した。

       

      翌日、被害者の死亡に気づき
      死体の処理に困った加害者たちは、
      遺体を毛布で包み旅行バックの中に入れ
      ドラム缶に入れてコンクリート詰めにして、
      東京都江東区若洲の埋め立て地
      (現在の若洲海浜公園敷地内)に遺棄した。

       

      同年(平成元年)3月29日、
      別の事件で逮捕された際の取調中の
      加害者の供述により、
      被害者の遺体が発見された
      ことから事件が発覚した。

       

      裁判

       

      加害者4名が刑事処分相当として
      東京家庭裁判所から検察庁へ
      送致(逆送)され、刑事裁判にかけられた。

       

      1990年(平成2年)7月20日に開かれた
      東京地裁刑事四部の判決は、
      主犯格の少年Aは懲役17年
      (求刑無期懲役)とした。
      他の少年3人には準主犯格と見られる
      少年Bに懲役5年以上10年以下(求刑懲役13年)、
      監禁場所に自室を提供した
      少年Cに懲役4年以上6年以下
      (求刑懲役5年以上10年以下)、
      最も関与が薄いと見られた
      少年D(犯行当時16 - 17歳)に
      懲役3年以上4年以下
      (求刑懲役5年以上10年以下)の
      不定期刑を言い渡した。

       

      本件では殺意の有無について
      争われたが松本光雄裁判長は判決で
      「未必の故意」を認めて殺意を認定した。
      一方で検察側の求刑より軽い理由として
      少年らが家庭内暴力を受けていたこと、
      犯行が計画的でなかったこと、
      Aの両親が遺族に5千万円を支払っていること、
      少年らが裁判中に人間性に目覚めていることなど
      情状酌量の事情を取り入れた。

       

      なお、少年D以外は殺人の他に
      婦女暴行、窃盗、傷害なども
      有罪と認定された。
      検察側は少年A、B、C、Dに関する量刑不当を、
      少年Bの弁護人は同少年に関する
      量刑不当を、少年Cの弁護人は
      同少年の殺意の有無に関する
      事実誤認および量刑不当を主張し、
      それぞれ控訴した。

       

      1991年(平成3年)7月12日、
      東京高等裁判所は、少年A、C、Dに関する
      検察側の主張を認め一審判決を破棄、
      主犯格の少年Aに懲役20年、
      少年Cに懲役5年以上9年以下、
      少年Dに懲役5年以上7年以下を
      それぞれ言い渡した。

       

      一方で少年Bに関しては
      懲役5年以上10年以下とした
      一審判決を支持、
      双方の控訴を棄却した。
      その他3人の少年が少年院に送致された。

       

      少年たちのその後

       

      少年Dは少年院を退院後、
      自宅に引きこもるようになったという。
      また少年Bは、仮出所後、
      保護観察関係者の女性と
      養子縁組を結び姓を変えていたが、
      2004年(平成16年)5月19日に
      再び同じ足立区や三郷市で
      男性に言いがかりをつけ
      監禁致傷事件を起こし、
      しかも当事件を脅し文句に使うなど
      更生した様子を見せず、
      6月4日に逮捕され、
      懲役4年が確定した。

       

      当時服役中だった少年Aは
      模範囚だったことから
      仮釈放の予定だったが、
      この事件の影響で取消になったという。
      主犯格少年A以外の少年たちは、
      出所あるいは退院後、
      それぞれマスコミの
      インタビューを受けている。

       

      2013年(平成25年)1月に、
      元少年Aは振り込め詐欺で
      逮捕された。Aは池袋の銀行で金をおろ
      す「受け子(出し子)」をしていたが、
      完全黙秘を貫いたため、
      詐欺グループの解明が出来ないまま、
      1月31日に不起訴で釈放された。
      その後のAの足取りは不明だという。

       

      ☆☆☆

       

       

      女子高生コンクリート事件

       

      当時の生々しい報道 [人間の屑]

       

       

      0









         
        一晩で





        10万人死亡。





        東京大空襲





        から70年





        皆さん、こんにちは!

        マリータです。

        訪問ありがとうございます。


        3月ですが、昨日の
        福岡は結構風が強く
        寒かったですね。
        まだまだ寒いので、
        健康管理は
        気をつけたいものです。

        今年は戦後70年。
        今から70年前の今日。
        東京大空襲が起こりました。
        無数の米軍爆撃機が
        高高度より、焼夷弾で
        民家を焼き払いました。
        体に飛び散った油脂の
        ナパームは、なかなか
        火が消えず、
        女性、子供たちが
        泣き叫びながら川に飛び込む
        生き地獄だったと聞きます。
        そして、身元が
        分からない人ばかり。

        民間人への無差別爆撃は、
        戦争犯罪ではないのか?
        と今でも考えてしまいます。

        イギリスも、ドイツの
        主要都市への
        無差別爆撃をして、
        何万人もの民間人を
        殺害してきました。

        ヨーロッパの昔の
        戦争の法律では、
        敵の砦を攻撃するときに、
        流れ弾で民間人が死亡しても、
        それは仕方ないという
        法律があり、それを
        拡大解釈した、無差別爆撃は
        許されるのか?って考えて
        しまいますね。

        今の世界のイスラム国への
        無人機での空爆も、
        もしかしたら、民間人の
        方々が多く亡くなってる
        かもしれない。
        複雑な気分です。

        ☆☆☆


        最近聴いた曲で、

        良かった曲は?




        (動画)PDA 初音ミク

        - 崩壊歌姫 -disruptive diva-

        にほんブログ村 音楽ブログ ボーカロイドへ
        にほんブログ村

        0
          JUGEMテーマ:☆日本の歴史☆
          JUGEMテーマ:つぶやき。





           
          神の盾☆





          イージス艦の





          ミサイル迎撃能力




          皆さん、こんにちは!

          マリータです。

          訪問ありがとうございます。


          近年、北朝鮮を始め、
          領土問題など、
          近隣諸国が穏やかではない。
          太平洋戦争で、
          日本が支配していた
          南シナ海のその後を
          決めなかったため、
          中国とベトナム、
          フィリピンなどの
          衝突も多発している。

          太平洋戦争時代の
          軍艦に興味が出て
          調べていると、最近の
          軍艦まで繋がり、イージス艦に
          たどり着きました。

          現在、イージス艦を保有する国は、
          日本を含めて5カ国の国。
          アメリカの同盟国である国は、
          保有を認められてます。
          最初にイージス艦を
          開発したのは、アメリカ。
          太平洋戦争が終わり、
          東西冷戦時代、アメリカ海軍の
          空母機動部隊にとって
          最大の脅威は、
          ソビエトが保有する
          長距離爆撃機だった。
          ソビエトには、対抗できる
          空母機動部隊を
          持っていなかったので、
          爆撃機でアメリカの空母を
          沈めようと考えていた。

          空母は、アメリカの大統領の
          名前を冠するハイバリューウェポン。
          撃沈されれば、アメリカ国民の
          精神的な損失は計りしれません。

          冷戦中、キューバ危機など核戦争
          勃発寸前まで迫った危機も
          発生し、ソビエトは本気で
          空母を沈めようと長距離爆撃機を
          配備してました。
          だから、アメリカは、何が何でも
          艦隊を守る必要がありました。


          軍艦は、意外と航空機の

          攻撃に弱い


          アメリカは、太平洋戦争の
          真珠湾攻撃で、軍艦が
          空からの奇襲攻撃に弱いことを痛感。
          大戦後、アメリカ海軍の
          脅威になったのは、
          ソビエトの爆撃機と、爆撃機に
          搭載されているミサイル。
          発射される対艦ミサイルを
          迎え撃つ方法として、
          対空ミサイルの開発に力を
          注ぎ込む。

          しかし、対空ミサイルの命中精度や、
          対空レーダーの能力、連続射撃の
          能力などの性能は不十分で、
          敵爆撃機の迎撃を担当するのは
          空母から発進する戦闘機でした。
          日本の真珠湾攻撃やソビエトが計画した、
          一度に大量の攻撃機や爆撃機を
          送り込み、防空能力を上回る
          攻撃をすることを
          「飽和攻撃」といいます。
          アメリカは、空母に随伴する
          駆逐艦の対空ミサイルだけでは
          飽和攻撃に耐えられないと判断し、
          根本的に防空システムの見直した。

          イージス艦の誕生である。




          (動画)☆☆☆神の盾

          イージス艦のミサイル迎撃能力

           

          にほんブログ村 音楽ブログ ボーカロイドへ
          にほんブログ村


           
          0
            JUGEMテーマ:☆日本の歴史☆







             
            ロスト





            テクノロジー☆





            日本の軍艦。





            空母





            機動部隊で、





            戦争の形を





            変えたのは、





            日本が





            最初だった。





            14081001

            皆さん、こんにちは!

            マリータです。

            訪問ありがとうございます。


            この時期は、台風が
            たくさん発生します。
            大きな台風が発生し、
            近畿地方には、
            大きな影響を
            与えてるようですね。
            自然災害なので、
            被害が大きく
            ならないことを
            祈りたいです。

            今回は、最近本屋さんで
            空母の本を手に入れたので、
            そのことについて
            書きたいと思います。

            書店に行ってみると、
            最近ミリタリーブームなのか、
            戦艦の本や、零戦の
            本などがたくさん並び、
            すごいな〜と
            感心してしまいます。

            確かにあの戦争は、
            悪かったけど、
            政治的なことを抜きにして、
            純粋に、メカとして
            かっこいいなと思います。

            自分は最近、軍艦に
            ハマり、特に空母という
            航空機をたくさん載せている
            軍艦が、日本が発達させた
            ひとつの船だと知り、
            凄いなと感心しています。

            日本にとっては、
            黒歴史の一つである、
            真珠湾攻撃。

            日本は零戦を載せる、
            機動部隊を活用し、
            アメリカの軍艦を
            沈めてしまった。
            それまでの戦艦対戦艦の
            戦争の形を変えてしまった。


            空母の進化、

            冷戦へ突入。


            空母は、アメリカの
            大統領の名前が
            つけられるように、
            アメリカの象徴的な存在。

            冷戦時代、ソ連は、
            空母対空母を選ばず、
            アメリカの空母を沈めるために、
            対空能力以上の飽和攻撃の
            爆撃機と、弾道ミサイルで、
            アメリカの空母を
            撃破しようと考えた。

            それを恐れたアメリカは、
            イージス艦を開発する。

            戦艦が廃れたのも、
            長距離ミサイルの
            進化がある。
            最後の戦艦と言えば、
            湾岸戦争時に
            イラクのサダム・フセインが
            クゥェートに進行。
            湾岸戦争では、
            アメリカの最後の戦艦、
            アイオワが、
            艦上爆撃を行ってる。
            今でも、戦艦大和の
            主砲口径は世界一のままである。

            イージス艦は、
            かなりの高額になるため、
            同盟国で作ってよいことに
            なってるようです。

            航空機が発達し、
            空母が登場して、
            戦艦対戦艦の形を
            変えてしまった。

            実は世界に先駆けて、
            空母機動部隊を作ったのは、
            意外と日本だったりします。
            太平洋戦争初期は、
            日本の空母機動部隊は、
            無敵を誇った。
            戦後日本から空母は、
            完全に姿を消したけれど、
            戦前の日本が開発した
            空母の歴史を見ると、
            海軍軍縮条約などがあり、
            発達の歴史は、非常に
            興味深く感じることもあります。

            まさにロストテクノロジー。

            戦後のアメリカが
            保有する、アングルドデッキの
            航空母艦なんか
            なかなかかっこいい。
            一枚ものの艦上デッキを
            上手く考えて斜めにしてる。

            最近登場し始めている、
            ステルス装甲の空母なんかは、
            カクカクしてて、
            ダサいなと思う事が有る。
            第二次世界大戦時の
            戦艦なんかは、
            本当に排水量が
            凄いなと思いましたね。


            14081001

            日本の空母という本は、
            日本海軍が開発した、
            航空母艦を全て、
            図面とともに紹介。

            現存する写真をもとに、
            艦内の場所を矢印で、
            紹介したり、艦橋の位置や、
            缶の位置など、詳しく紹介。
            排煙の問題を解決するために、
            煙突の位置を変えたりと、
            苦労話も興味深い。

            自分が好きな空母は、
            飛龍、赤城、瑞鶴、
            大鳳、信濃かな?
            かっこいいですね。

            艦これの影響で、
            軍艦ブームなので、
            こういう本も読んでみると、
            良いかもしれないですね^^


            ☆☆☆

            最近聴いた曲で、

            良かった曲は?




            (動画)モーニング娘。'14

            『Password is 0』

            (Promotion Ver.)


            2014年4月16日発売の
            56th両A面シングルから
            『Password is 0』の
            プロモーション
            バージョン(歌詞付き)

            作詞・作曲:つんく

            この曲もなかなかかっこいいです^^

            にほんブログ村 音楽ブログ ボーカロイドへ
            にほんブログ村

            0
              JUGEMテーマ:☆日本の歴史☆







               
              グラウンドゼロ。





              世界で最初の





              原子爆弾が





              使われた日。





              皆さん、こんにちは!

              マリータです。

              訪問ありがとうございます。


              今回も感じたことを
              書きたいと思います。

              今年は、第一次世界
              大戦勃発から100年目。

              真珠湾攻撃から、
              日本とアメリカが
              激しい戦いを繰り広げた、
              太平洋戦争である、
              第二次世界大戦終戦から69年目。

              テレビニュースなどで、
              今の若い世代の話を聞いてると、
              日本とアメリカが戦った事を
              知らない人が多くてびっくりしました。
              日本は当時、日独伊三国同盟を結び、
              戦争枢軸国だったのだ。

              最近は、隣国の領土問題などがあり、
              本屋さんでは、日本人絶賛論的な
              本が増えたり、隣国の
              おかしさを書いた本もたくさん
              出版され、再び戦争の匂いが強く
              なりつつあるなと感じるこのごろ。

              自分は、去年戦艦大和を見に行き、
              日本が歩んだ泥沼の戦争を
              勉強することにハマりました。

              今年の8月6日、8月9日、
              太平洋戦争末期、
              世界最初の原子爆弾が、
              広島、長崎に投下されて69年目。

              原子爆弾の被害に遭った地域の
              写真を見ると、激しい光と、
              熱線で、爆心地から1キロの範囲は、
              一瞬で人も街も蒸発し、
              まさにこの世のものとは
              思えないほどの悲惨ぶり。
              爆心地から離れた人も、
              放射能の被ばくによる、
              後遺症や、大やけどにより
              死亡した人も多くいたといいます。

              確かに泥沼の戦争を
              早く降伏すれば良かったものの、
              無抵抗の一般人に対して、
              原爆を使うのは、
              いかがなものか?と
              感じてしまいます。

              時の首相たち、
              トルーマン、スターリン、
              毛沢東。
              独裁者ヒトラーと言う驚異的な
              存在が死ぬことにより、
              アメリカの次の目標である、
              ソ連に対する
              政治的圧力などもあり、
              長く続く冷戦時代に突入する
              ターニングポイントに
              なったと思います。
              核兵器は、使うと恐ろしいですが、
              大きな戦争の抑止力と考えると、
              必要性はあるのかな?とか、
              考えてしまいます。

              ドイツは東西分断。
              日本も南シナ海などから撤退。
              その時に、南シナ海の
              領海を決めなかったことが、
              中国の今の海への侵略に
              繋がります。
              ソ連も共産主義が崩壊します。

              戦勝国が、枢軸国を裁く、
              東京裁判の正しさや、
              未だに根強く残る、
              白人の有色人種への
              差別意識など。
              解決してないことは、
              山積みのように在ります。

              GHQの日本の武装解除、
              占領統治、天皇への処遇。

              安部首相が、憲法9条を
              変更する話があり、
              どうなるんだろうと思います。
              日本は武力をもたない、
              核兵器作らない世界に誇れる
              国だと思うのですが、
              近年の隣国の衝突を考えると、
              難しい問題だなと思いました。


              ☆☆☆

              最近聴いた曲で、

              良かった曲は?




              (動画)モーニング娘。

              「One・Two・Three」 (MV)


              2012年7月4日リリース!

              モーニング娘。の記念すべき

              50枚目のシングル

              「One­・Two・Three」の

              ミュージックビデオです!

              ☆☆☆

              最近モー娘。が密かに熱い!
              この曲は、ユースケ
              サンタマリアさんも
              絶賛の曲です。

              にほんブログ村 音楽ブログ ボーカロイドへ
              にほんブログ村

              0
                JUGEMテーマ:社会の出来事






                 
                もはや戦争に、





                勝ち負けも





                無かった





                これが日本人の





                武士道精神





                日本軍人





                工藤俊作





                艦長の話





                皆さん、こんにちは!

                マリータです。

                訪問ありがとうございます。


                今回は、感動した出来事を
                書きたいと思います。

                最近軍艦にハマっていた
                自分は、たまたま
                リンクの映像を観たところ、
                約11年前に、自衛隊の観艦式で、
                真実が明るみになった出来事が
                ありました。
                当時の駆逐艦が、
                イギリス兵を助けたという
                話にくぎ付けになりました。




                (動画)これが日本人の

                武士道精神 日本軍人

                工藤俊作艦長の話


                太平洋戦争初期の方、
                オランダ軍基地付近で、
                イギリスの戦艦、
                エンカウンターが
                沈没。乗組員が12時間、
                漂流をしていたところ、
                当時敵対していた日本海軍の
                駆逐艦「雷」が通りかった。

                いつ潜水艦に
                襲われるかわからない
                危険区域。

                艦長である工藤は、
                ある決断をすることになる。

                多くのイギリス兵を
                1名も残らずに、
                救助せよというものだった。
                燃料が無くなる
                にもかかわらず、
                400名以上いる
                イギリス兵を
                救助した。

                高官だけを呼び、
                工藤艦長が、
                「諸君らは、
                勇敢に戦われた。
                日本海軍の名誉ある
                ゲストである。」

                弱ってる敵を
                攻撃しては、
                フェアに戦えないという、
                武士道精神に感動しました。

                この出来事は、
                フォール氏が
                来日しなければ、
                明るみにならなかった
                出来事だった。

                フォール氏が
                来日した際には、
                すでに工藤艦長は、
                他界しており、
                生前を知る人たちにも、
                イギリス兵を救助した
                真実は知らされないまま
                だったのである。

                当たり前の事をしただけという、
                事実に感動をしてしまいました。

                日本の武士道精神って、
                かっこいいなって
                思いましたね。
                基礎を作ってくれた、
                ご先祖様に感謝ですね^^

                にほんブログ村 音楽ブログ ボーカロイドへ
                にほんブログ村

                0
                  JUGEMテーマ:日記・一般






                   
                  艦コレの影響☆





                  空前のミリタリー





                  軍艦ブーム☆






                  (動画)Japanese Aircraft

                  Carriers (IJN)

                  日本の航空母艦


                  日本海軍が誇った、
                  航空母艦。
                  当時無敵を誇った、
                  艦上爆撃機
                  零戦を海の上で、
                  どこでも運用できる
                  新戦力として、
                  空母は生まれた。

                  日本の戦艦、あの戦争は、
                  どうだったかという、
                  政治的な事を抜きにして、
                  純粋にメカとして
                  かっこいいと思います。


                  皆さん、こんにちは!

                  マリータです。

                  訪問ありがとうございます。


                  今回は、最近感じたことを
                  書きたいと思います。

                  自分は去年、
                  広島に戦艦大和を
                  見に行って、
                  日本がかつて保有していた
                  軍艦に興味を
                  もちました。

                  戦艦大和。
                  球状船主バルバスバウ、
                  40Kの飛距離を持つ、
                  九四式46センチ三連装砲、
                  発電機に、エアコン。
                  ギアードタービン。
                  当時の日本の造船技術が、
                  ここまで凄い技術とは、
                  思わなかった。
                  最後の大和の沖縄特攻は、
                  滅びの美学を
                  感じてしまった。

                  軍艦に興味を
                  持った自分は、
                  色んな戦艦の本を
                  かって読んでます^^
                  最近は、太平洋戦争に
                  ついて勉強してます。

                  また去年、映画
                  永遠のゼロの大ヒット、
                  携帯アプリゲーム、
                  艦隊コレクションの
                  ヒット。これがもとで、
                  かつて旧日本海軍が
                  保有していた、
                  戦艦、空母、
                  巡洋艦などの戦艦群に
                  興味をもった若い世代が、
                  軍艦のプラモデルに
                  興味を持ったりした
                  面白い現象が
                  起きているのだ。

                  記事を引用しますね。

                  ☆☆☆

                  艦これブーム、他業界に

                  大きな経済効果?

                  プラモに出版、

                  新たな「ミリタリー」

                  ファン層拡大


                  軍艦を美少女に
                  擬人化した斬新な
                  ゲーム性で
                  話題をさらった
                  ブラウザゲーム
                  「艦隊これくしょん
                  −艦これ―」
                  (角川ゲームス/
                  以下、艦これ)が、
                  4月には利用者数
                  185万人を突破。

                  しかも、新規登録待ちの
                  ユーザー数が
                  数十万人という
                  快進撃で、現在、
                  艦これはゲーム業界で
                  大きなブームとなっている。

                  軍艦というちょっと
                  取っつきにくい分野に
                  萌え要素を加えることにより、
                  今までミリタリーものに
                  興味がなかった層にまで
                  親しまれ、その影響は
                  ゲームのみならず、
                  他業界にも及んでいるようだ。

                  プラモデル類も多く
                  取り揃える全国展開の
                  総合ホビーショップチェーン
                  「Tam Tam」の中で、
                  最大の売り場面積を
                  誇る相模原店の
                  プラモデル担当主任・
                  今井氏は、艦これの
                  影響をこう語る。

                  「艦これゲームの
                  提供が開始されたのは
                  昨年4月ですが、
                  軍艦関係のプラモデルの
                  売り上げが伸び始めたのが
                  9月くらいからで、
                  前年比2倍ほどに
                  上昇しています。

                  今まではこれらの商品の
                  購買層の高齢化が
                  進んでいて、業界でも
                  問題視されていたのですが、
                  艦これの影響で10〜20代の
                  今まで軍艦プラモデルに
                  馴染みのなかった世代の
                  お客様が、購入されて
                  いくといった現象が
                  起きています」

                  ●戦車ブームに続く

                  軍艦ブーム

                  これは、美少女たちが
                  嗜みとして戦車を
                  運用するというストーリー
                  設定のテレビアニメ
                  『ガールズ&パンツァー』
                  (テレビ東京系ほか)
                  が盛り上がり、戦車の
                  プラモデルの売り上げが
                  上昇した当時と
                  似たような状況にあるという。

                  「戦車のプラモデルは、
                  キャタピラ部分を
                  作成するのが非常に難しく、
                  初心者向けでは
                  なかったのですが、
                  軍艦でしたら今まで
                  プラモデルをつくったことの
                  ない方でも根気さえあれば
                  つくることができます。

                  しかも、昨年の秋くらいから
                  各プラモデルメーカーさんが、
                  艦これ用のパッケージで
                  軍艦プラモデルの
                  販売を開始しましたので、
                  新規のお客様はより
                  手に取りやすくなったかと
                  思います。さらに同作品の
                  パズルやストラップなどの
                  グッズを買い求める
                  女性もいて、軍艦に
                  興味を持つお客様の層は
                  確実に増えていると
                  いえますね」(今井氏)

                  ●艦これの影響で

                  品切れ状態の軍艦雑誌も

                  艦これブームの恩恵は
                  プラモデル業界だけでなく、
                  関連雑誌や書籍の売り上げにも
                  大きな効果をもたらしている。
                  「軍艦メカ」シリーズなど
                  軍事雑誌を中心に出版する
                  潮書房光人社の
                  営業部は、その影響を
                  次のように語る。

                  「軍艦、特に空母を
                  取り扱った雑誌は、
                  それらのブーム以前に
                  比べると、だいたい
                  1.5倍ほど売り上げが
                  伸びていて、品切れ状態と
                  なっている雑誌もあります。

                  弊社で定期発刊している
                  刊行物でも、やはり
                  人気があるので軍艦の
                  特集が最近は
                  多くなっています。

                  映画『永遠の0』
                  (東宝)のヒットも
                  ありますが、特に
                  艦これの影響は
                  大きいでしょう。
                  ここ数カ月は『アニメイト』や
                  『メロンブックス』などの、
                  アニメ、ゲーム文化に
                  強い書店への問い合わせが増えて、
                  そちらの分野に商品
                  展開することが多く
                  なっているのが、
                  そのいい例かもしれません」

                  今まで愛好する人が
                  限定されていたミリタリー
                  というジャンルも、
                  強い探究心と購買意欲を
                  持つアニメ、ゲーム好きを
                  取り込むことに成功し、
                  愛好家の層を広げている。

                  萌え文化は、こういった
                  少しニッチな分野に
                  日の光を当てることに、
                  もしかしたら一役
                  買っているのかもしれない。

                  (文=武松佑季/A4studio)

                  ☆☆☆

                  書店に行くと、軍艦の本や、
                  零戦の本がたくさん並び、
                  今では、一般の書店でも
                  沢山見られるようになりました。
                  空前のミリタリー
                  ブームなんだなって、
                  思った。軍艦の趣味を
                  持つ人が高齢になっていったけど、
                  若い人向けに、日本の
                  軍艦を擬人化することによって、
                  過去の戦争で活躍した、
                  日本の軍艦群に興味を
                  もってくれる人が
                  たくさん現れてるようだ。

                  自分は、艦コレに
                  ハマってませんが、
                  たまたまタイミングが、
                  重なったのかもしれない。

                  第二次世界大戦前、
                  日本は、世界第三位の
                  軍艦保有国だと聞いて、
                  すごいなと感じました。

                  満州国を認めない世界は、
                  日本に対して、ブロック経済
                  制裁を加えて、
                  日本を包囲します。

                  連合艦隊総司令官
                  山本五十六は、
                  アメリカの真珠湾を
                  奇襲攻撃し、戦争の
                  早期解決を考えていた。
                  大艦巨砲主義が抜けきらない、
                  軍上層部に対して、
                  山本は、いち早く航空機と、
                  空母の有用性を見出して、
                  空母機動部隊の
                  重要性を唱えた。

                  戦闘機の飛距離に
                  限界があるので、
                  海上どこでも戦闘機を
                  運用できる、空母と言う
                  発想が生まれたのである。

                  日本は、資源が無いので、
                  フィリピンや、
                  インドネシアなど、
                  南方資源地帯に侵略。




                  (動画)遠きレイテ

                  (サマール沖海戦)


                  半年間は、無敵を
                  誇った海軍。
                  本土を爆撃され、
                  米空母に危機感を
                  感じた日本は、
                  やがて運命の
                  ミッドウェー海戦を
                  挑みますが、
                  連戦連勝の日本軍は、
                  驕り、怠慢の気持ちが
                  蔓延していた。
                  日本は主力空母4隻を失う、
                  大敗北。歴戦のパイロットを
                  失い、日本の戦力比率は、
                  大幅に下がると聞きました。




                  (動画)航空母艦飛龍の一生

                  太平洋に浮かぶ島々も、
                  占領されていき、
                  ついに爆撃機の
                  射程範囲が、日本本土に入り、
                  沖縄、硫黄島を占領され、
                  二度の原爆を落とされて、
                  日本は焦土化しました。

                  やはりあの戦争は、
                  間違っていたと思う。

                  好きな軍艦は、
                  やはり戦艦大和ですが、
                  当時は、空母の運用が
                  きちんと決まってなくて、
                  日本は、世界に先駆けて、
                  空母機動部隊を配備し、
                  運用していたので、
                  凄いなと思います。


                  14061101

                  14061102

                  14061103

                  日本が造船した、
                  軍艦の歴史と、
                  戦争史を読んでみると、
                  面白い事実も
                  発見できるかも知れません。

                  にほんブログ村 音楽ブログ ボーカロイドへ
                  にほんブログ村

                  (C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.
                  無料ブログ作成サービス JUGEM

                  ezカウンター
                  サプライチェーンローン比較東京 社会保険労務士債券高校生バイトウェディング高収入バイトマイ単車ドットコム査定グッド.comユーズド単車.com
                  にほんブログ村 イラストブログへ
                  にほんブログ村 にほんブログ村 イラストブログ にほんブログ村 イラストブログ アニメ・漫画タッチへ
                  にほんブログ村 にほんブログ村 アニメ・漫画タッチ ☆マリータ日記掲示板 background: url1616BBS 無料レンタル掲示板no-repeat left top; background-position:0px ; } 初音ミク