0

    JUGEMテーマ:☆150字以上のつぶやき☆

     

     

     

     

     

     

     

    311東日本大震災の

     

     


    悪夢から6年

     

     


    人生観を変えた

     

     


    大きな出来事

     

     


    皆さん、こんにちは!

     

    マリータです。

     

    訪問ありがとうございます。

     

    今回も最近感じたことを
    書きたいと思います。

     

    今日は気が付けば3月11日。
    6年前の2011年3月11日
    14時45分頃、
    東日本の太平洋沖で、
    マグニチュード最大クラスの
    連鎖的な地震が起こり、
    津波などで、福島原発が
    メルトダウンしたりと、
    未曽有の被害が
    出たのは記憶が新しい。
    東京都知事は石原さんで、
    時の首相は、民主党の
    管総理だった。

     

    その時自分は本社の
    ほうで働いており、
    本社の工場長が、
    「東京が地震で壊滅した」と
    いう話を聞いてびっくりしました。
    その時自分はガラケーでしたが、
    携帯でニュースを見ると、
    すごい大きな地震が起きて、
    福島、岩手、茨城などの
    東北関東一帯が
    大被害だということが
    分かりました。

     

    沿岸の工場で火災が
    起きたりしていました。
    テレビで流れる津波の映像。
    防波堤を超えた10メートル規模の
    大きな津波は、街を一瞬に
    して飲み込んだ。
    町中の家がおもちゃのように
    流される映像は、衝撃的でした。
    黒い津波がこれほど恐ろしいと
    感じたのは、人生で初めてでした。
    テレビでは省略されてますが、
    おそらく人の遺体も
    たくさん見えたはず。

     

    沿岸の町は塩害で、
    土地は死に、液状化現象に伴い、
    地盤が緩んでしまった。

     

    しまいには最悪のシナリオである、
    福島原発の全電源喪失の
    ステーションブラックアウトである。
    津波で地下にある予備電源が
    故障してしまった。
    熱を出し続ける核燃料は、
    常に冷却を必要とするが、
    核燃料は、原子炉の炉心を溶融し、
    格納容器の外に、放射性物質が
    漏れてしまった。
    放射能は人体の免疫機能を
    破壊する最悪なものだ。
    現在の技術では、
    本格的に放射能を
    中和する技術は
    確立しておらず、
    福島原発付近の村は、
    放射能汚染で何百年以上も
    住めない村になってしまった。

     

    これを機に原発問題が
    考えられるようになったことは
    とてもよいことだと思う。

     

    未曽有の大地震から6年が
    経過しますが、
    まだまだ記憶が鮮明です。
    陸前高田の町そのものがなくなる、
    映像は衝撃を受けてしまった。

     

    町役場の勇敢な女性職員が、
    村人に対して、死ぬまで
    避難放送をしたのは、
    泣けました。

     

    原子炉内は、今もまだ
    高レベル放射能で、
    人が近づけない
    状況だそうです。
    格納容器を修復し、
    水で満たす必要性がある。
    高レベルの放射能がある
    原子炉建屋内、即死するので、
    人が入れない原子炉内を活躍する
    特殊なロボットの開発も
    必要であり、膨大な費用が
    かかるといわれています。

     

    しかし、福島原発周辺、
    今では除染作業が大分進んで、
    原発周辺は、防護服無でも
    活動できるとか。
    今後2051年までに
    溶け出した核燃料デブリを
    取り除く作業を行い、
    廃炉に向けていくので、
    ぜひとも期待したいですね。

     

    日本は地震大国。
    どこで起きても
    おかしくないので、
    大きな地震から学び、
    生き残りたいと思う。

     

    亡くなった方や、
    行方不明の方も大勢います。
    ご冥福をお祈りしたいです。

     

    ☆☆☆

     

    最近聴いた曲で、

     

    良かった曲は?

     

     

    (動画)八王子P feat.

     

    初音ミク「39 TECHNO」

     

    にほんブログ村 音楽ブログ ボーカロイドへ
    にほんブログ村

    0







       
      川内原発稼働



      皆さん、こんにちは!

      マリータです。

      訪問ありがとうございます。


      今回も最近感じた事を
      書きたいと思います。

      8月11日九州の川内原発が
      再稼働した模様で、
      臨界に達したようだ。

      2011年3月11日、
      とても衝撃的な
      自然災害である、
      東日本大震災が発生した。
      テレビで繰り返し
      放送される津波が、
      街を破壊する恐ろしさを
      まざまざと実感しました。

      もう一つ最悪な事態が
      引き起こされました。
      津波で、福島原発の
      予備電源が水没し、
      核燃料の冷却機能が停止、
      ステーションブラックアウトである。
      熱を出し続ける核燃料は、
      メルトダウンを引き起こし、
      格納容器を溶かし、
      放射能漏れを起こした。
      日本の原発は停止。
      それ以来、日本の電気は、
      火力、水力などで賄われた。
      シビアアクシデントを経験し、
      原発再稼働基準が
      見直される事になった。

      1986年に旧ソ連で爆発した
      チェルノブイリ原発は黒鉛炉式。
      日本国内は軽水炉式。
      方式が違うので、爆発の危険性は
      ないです。福島原発の爆発は、
      水素爆発。ベントが
      ついてなかったための
      トラブルです。

      日本は資源が無い国だから、
      火力発電を回すのに必要な
      重油や、LNGを海外から輸入している。
      年間3兆円の国益が海外へ
      流れている。
      トヨタの利益が1兆円とすると、
      その三倍の利益が海外へ
      流出している事になる。
      中東などで大きな戦争があれば、
      真っ先に輸入が
      ストップされるのは日本だ。
      だから、電力会社は、
      様々な国と燃料の交渉をしている。

      現在停止中の原発。
      廃炉までの期限もあるし、
      ずっと停止していても、
      維持費がかかるなら、
      安全確認出来た原発から、
      稼働してもいいかなと思います。
      とりあえず、利益を
      生み出しますしね。
      原発事故が起きる前は、
      原発はベースロード電力として、
      30%の電力をカバーしていた。

      無限にエネルギーを生み出す原子力。
      確かに核兵器として利用したら
      恐ろしいけど、原子力は
      研究次第では、素晴らしい
      技術だと思います。

      太陽光発電では、
      産業用モーターなどは
      回せない。

      日本は資源のない国。
      反対ばかりしている人は、
      貿易赤字や、原発の維持費、
      二酸化炭素の事などを
      考えているのだろうか?
      副産物である放射能を中和する
      技術も研究中らしいから、
      原子力の安全利用が出来るように
      なればなと思いました。

      ☆☆☆

      最近聴いた曲で、

      良かった曲は?




      (動画)【Hanatan & Pokota】-

      Cendrillon

       

      にほんブログ村 音楽ブログ ボーカロイドへ
      にほんブログ村


       
      0








         
        経済学





        機会費用の





        お話





        Time is money




        皆さん、こんにちは!

        マリータです。

        訪問ありがとうございます。


        今回も感じたことを
        書きたいと思います。
        人間皆平等、1日24時間
        与えられてます。
        一方お金は有限です。
        生かすも殺すも自分次第。

        経済学の一つに、
        機会費用という言葉があります。

        経済学の池上彰先生の本に、
        興味深い事が書かれていました。

        人間の体は一つしかないから、
        一定の時間の間は、
        どれか一つしか選択できません。
        例えば、今日は用事で休むという
        選択をしたことは、仕事に行く
        チャンスを失ったわけです。
        その分考えてみると
        お金を払ったという記憶は
        無いかもしれませんが、
        稼げるはずのお金を損したという
        考え方が出来る。
        それをこういいます。


        「機会費用」

        つまり、用事を
        選んだことによって、
        ほかの部分で機会費用を
        払ったようなものだ。
        仕事をすれば、
        お金を稼げたのに、
        休んだことにより
        お金を稼げない。
        言ってみればそのお金を払って、
        用事を済ましに来てる。
        常に皆さんは
        こういう機会費用を
        払っている。

        高校卒業後、
        そのまま就職して、
        年収250万円だとしたら、
        4年間で1000万円。
        大学に進学すると、
        稼げたはずの1000万円を
        ふいにして大学に行ってる
        ということです。
        それが機会費用。
        と考えれば、せっかくの4年間、
        勉強しなければ損だと
        いうことになる。
        高い学費払っているのだから、
        その分勉強しなくちゃ。
        本当はそれだけじゃない。
        働いて稼げるはずなのに
        それをしなかったわけです。
        アルバイトをしていても、
        フルタイムで働く
        ほどもらえない。

        皆さんはそういう
        機会費用を払って、
        ここにいるのだという事を
        ぜひ考えてほしい。
        そう考えるとこの時間、
        無駄には出来ないよね
        ということになります。

        時間は有限。だから時には
        高い飛行機を使ったり、
        タクシーを使うと、
        目に見える費用はかかるが、
        目に見えない利益を
        得られることもある。
        高い人件費の人が早く
        仕事が出来る。

        要は時間をお金で買うんだね。

        時間に対する機会費用が
        ゼロでない限り、
        なにかしらの費用が発生する。
        時間の機会費用が高い人は、
        割引のために列に
        並んだりはしない。
        時間当たりの
        機会費用が小さい人は、
        通常価格では
        買わない人が多い。

        通常仕事が忙しい人は、
        休みの日が貴重になる。

        だから遅刻や、
        納期遅れは、
        殺人と同じと
        言われるんだね。
        気をつけなきゃ。

        自分は、お金よりも、
        時間の機会費用の比率が
        高いかもしれない。
        旅行でも、早く着きたいから、
        高速バスよりも、新幹線を
        選ぶことが有るかな。

        時間をお金は、有限。
        知恵は無限。
        限られた人生の総時間と、
        お金を生かすも殺すも
        自分次第かも!

        ☆☆☆

        最近聞いた曲で、

        良かった曲は?




        (動画)[60fps Miku Rin Luka]

        Unhappy Refrain

        アンハッピーリフレイン -

        Hatsune Miku 初音ミク

        DIVA Arcade English Romaji

        にほんブログ村 音楽ブログ ボーカロイドへ
        にほんブログ村

        0
          JUGEMテーマ:つぶやき。








           
          「不便は生活を





          豊かにする」?





          僕たちは





          そう自由で、





          あまりにも





          自由すぎて、





          どこへでも行けて、





          どこにも





          行けずにいた





          皆さん、こんにちは!

          マリータです。

          訪問ありがとうございます。


          今回も感じたことを
          書きたいと思います。

          最近は、本当に
          様々なものが登場し、
          生活は非常に豊かに
          なったと思います。
          自分も今の時代に
          生まれてきて、
          本当によかったなって
          思いますね^^

          ネットの記事を読んでいて、
          とても考えさせられる記事を
          読んで、大変共感しています^^

          記事を引用しますね。


          「不便は生活を豊かにする」?

          「素数ものさし」が大ヒット

          ←クリック☆


          「不便のいいところを研究する」
          とのテーマを掲げる
          科学者たちがいる。
          京都大の川上浩司教授が
          代表を務める
          「不便益システム研究所」。

          これまで便利さの
          追求一辺倒だった発想を見直し、
          さまざまな観点から新しい
          人間社会のあり方を
          提案することを目指すグループだ。
          猊塋忰瓩砲弔い討ちんと
          考察した上で理論化し、
          システム設計などに
          生かそうという
          れっきとした科学研究だが、
          あえて猊塋忰瓩
          着目するのはなぜなのか。(前田武)


          効率重視の時代は終わった

          研究所を主宰する川上教授は
          人工知能などを研究する
          システム工学の専門家。
          研究所のメンバーは約10人で、
          京都大のほか立命館大や
          近畿大などから、
          電子工学や教育学、
          芸術学などさまざまな
          分野の研究者が参加している。

          川上教授は「効率を上げる、
          機能を充実させる、
          といったモノづくりを
          追求する時代は終わったと思う。
          一見、不便に思えることが
          実はプラスになっている
          という事例は多い」と語る。

          身近なケースとしては、
          オートマチックの自動車より
          マニュアル車の方が運転が
          楽しいとか、わざわざ
          手間ひまをかけてキャンプに
          出掛けたりすることが
          不便のいいところ、
          つまり猊塋惘廰瓩世箸いΑ

          逆に便利になりすぎた
          モノによる弊害、
          いわば猜慷害瓩發△襦
          カーナビに頼るあまり、
          街の地図が頭に入らなかったり、
          膨大な枚数の写真を
          撮影できるデジカメだと
          深く考えずにシャッターを
          押したりしてしまう、
          といった現象だ。

          「工夫の余地があることで
          楽しいと感じる一方、
          便利すぎると能力が
          衰えてしまう場合もある。
          昔から何となく
          言われていたことだが、
          それらをきちんと
          整理して社会の
          あり方を考えたい」

          もともと川上教授は大学院で
          システム工学を学び、
          世の中を便利にするための
          研究に取り組んでいた。
          ところが、助教授時代に
          恩師の教授から
          「これからは便利に
          することだけを
          考えていてはだめだ」と
          指摘された。衝撃を受けたが、
          よく考えると「その通り」と
          感じるようになり、
          不便益の発想が芽生えた。

          平成18年度には正式に
          研究費の予算を獲得し、
          有志による研究所として
          スタート。研究会の開催や
          シンポジウムでの講演、
          論文発表など、幅広い
          活動を展開している。


          素数ものさし、

          わずか数日で…

          ツイッターでも話題


          これまでの最大のヒット作は、
          研究所オリジナルの
          不便益グッズとして
          開発した「素数ものさし」だ。

          その名の通り2、3、5、7…
          といった素数(1とその数で
          しか割り切れない自然数)の
          目盛りしかないものさし。
          昨年3月から京都大キャンパスの
          生協などで販売したところ、
          使いにくさが逆に受けて
          一時売り切れになるほど
          人気を博した。

          一昨年9月に開催された
          ワークショップで大学院生が
          出したアイデアをもとにして、
          研究所のメンバーがデザイン。
          当初、売り出した千本は
          わずか数日でほぼ完売し、
          しばらく品薄の状態が続いたという。
          素数ものさしの利点について、
          川上教授は「あえて
          不便なものを使うことで
          得られる楽しさがある」と説明する。

          例えば、4センチを
          測るためには7センチと
          3センチの目盛りを使うといった
          工夫が必要だ。インターネットの
          短文投稿サイト
          「ツイッター」などでは、
          「これ面白い」
          「頭の体操になりそう」
          「使い道はないが、ほしい」
          と話題になった。

          川上教授は「便利なモノが
          良いとはかぎらないことを
          理解してもらうきっかけに
          なればうれしい」とした上で、
          「予想以上の人気で驚いたが、
          不便なだけに自分なりの
          使い方を見つける
          面白さがあると思う」と
          指摘している。


          ロック解除しにくスマホ、

          使うほど消える地図…


          このほかにも、最初の
          設定で決めた通りの
          身ぶり手ぶりを再現しないと
          解除できない
          スマートフォンの
          ロック画面アプリや、
          よく使うルートを通れば
          通るほどその道路が
          地図から消えていく
          カーナビなど、数多くの
          独創的なアイデアを
          発信し続けている。

          時には、「人工のモノから
          離れて自然に返れ」と
          主張する運動や、
          「不便だった昔の方がよかった」
          といった懐古主義と
          同一視されそうになることもある。

          しかし、川上教授はそんな
          見方を否定するのだ。

          「便利のいいところは
          もちろん大事。すべて
          不便にせよというのではない。
          ただ、今まで見過ごしていた
          不便益には、ちょっとだけ
          人々の生活を豊かにする
          ヒントがあるかもしれない、
          ということ」

          今春から、将来の社会の
          あり方を描き出すリーダーと
          なれるような人材の
          育成を目指す京都大の
          「デザイン学ユニット」で
          教授を務めている川上教授。
          その教科書にも不便益の
          考え方を盛り込むつもりだ。

          「まだまだ
          研究は道半ばだが、
          いずれは不便益の
          方法論を構築する
          ところまでいきたい」

          川上教授らが挑む独創的な
          不便益の研究は、
          便利さを追求してきた
          人間社会に新たな方向性を
          与える道しるべになるだろうか。

          ☆☆☆

          今の時代は本当に
          様々な便利なものに
          囲まれる暮らしになり、
          一昔前より、限りある時間を
          有意義に暮らせる
          時代になりました。

          極端に言えば、
          電灯が有ることで、
          昔の人はやむなく
          寝ていたけど、
          今は暗い時間にも
          人は活動できるようになる。

          携帯電話になる以前、
          街中には公衆電話もあり、
          テレホンカード
          というものがあり、
          時間内に必要な要件を
          話すことを求められた。

          ポケットベルも
          暗号みたいなものが
          ありましたが、
          今は簡単にどこにいても
          リアルタイムに自分の
          気持ちを瞬時に伝えられる。
          アナログのはがきの良さは、
          待ち時間というものが、
          また良いのかもしれない。

          スマホのマップ機能も、
          かなり役に立つなって
          思いますが、これに
          ばかり頼っていても
          実際に街の位置が
          把握出来るか?
          分からないものです。
          実際にその場に行ってみて、
          目印になるものや、
          信号の地名などを
          知ることにより、
          方向感覚が養われるものです。
          なので紙のMAPも大事だなって
          思うときもありますね。

          ゲームしても、今は
          ほとんど3Dの
          ゲームになりましたが、
          個人的には、綺麗に
          描かれた2Dのグラフィックが
          好きですね^^

          この教授が言われるように、
          ただの懐古主義に
          囚われるのではなく、
          新たなものにも
          良いところがあり、
          ちょっと前の古い感覚を
          知ることで、今の時代の
          便利なものを比較し、
          物事のプロセスが
          分かるから、仕組みが
          理解できる。
          こういう昔の物が
          あったから、
          今はこうして
          進化したんだなと
          肌で感じ取り、
          心の安心感とか、
          幸福を感じ取る感覚が
          大事だという事を
          言いたいのだろう。

          自分たちは、実は万能感を
          備えてるけど、
          実際には選択するものが
          ありすぎて、逆に飽和感が
          あるのかもしれない。
          ネットの膨大な情報量もしかり。

          ちょっと前の古いものなどにも
          触れてみることも
          大事だなって
          改めて思いましたね^^


          ☆☆☆

          最近聴いた曲で、

          良かった曲は?




          (動画)ROCKMAN 3

          NON-STOP TECHNO REMiX


          昔の名作ロックマンシリーズ。
          ファミコンのゲームもなかなか
          面白いものだ^^

          にほんブログ村 音楽ブログ ボーカロイドへ
          にほんブログ村

          0
            JUGEMテーマ:つぶやき。







             
            技術の





            安売りは、





            するな。





            条件を提示☆




            皆さん、こんにちは!

            マリータです☆

            訪問ありがとうございます。


            今回は聞いた話しを
            書きたいと思います。

            以前聞いた話ですが、
            専業主婦が出来るくらいの
            家庭で、奥さんは
            働かないでもよい家庭。
            しかし奥さんは、暇すぎるし
            働きたい気持ちはあった。
            以前働いていた会社に
            パートとして働かないかと
            誘われた。
            奥さんとしては、
            何年も働き続けた会社だから、
            同業に行くつもりはなかった。

            しかし提示された条件は
            かなりの安月給。
            これにご主人は噛みついた。
            10年以上働いた奥さんは、
            かなりの技術を持ち、
            以前の待遇は
            それなりに良かったらしい。
            会社は、元社員だった奥さんを
            安く使おうと魂胆だった。
            ご主人は、それでいったん
            働かせない様にしたけど、
            何ヶ月後かに条件を
            見直して提示。
            奥さんの技術を買ったのだ。

            この話しから、技術を
            持ってる場合、
            条件がよいのか
            立ち止まって
            考えなおすことも
            大事だと思いましたね。

            ☆☆☆

            最近聴いた曲で、

            良かった曲は?




            (動画)モーニング娘。'14

            『TIKI BUN』(Promotion Ver.)


            2014年10月15日
            発売の57thトリプル
            A面シングルから
            『TIKI BUN』の
            プロモーション
            バージョン(歌詞付き)

            作詞・作曲:つんく

            期待の新曲^^
            道重が最後なので、
            さびしいです。

            にほんブログ村 音楽ブログ ボーカロイドへ
            にほんブログ村

            0
              JUGEMテーマ:つぶやき。







               
              魔が差すとは、





              こういうことかも。





              一時の欲望に





              負けると、





              全てを失う




              皆さん、こんにちは!

              マリータです。

              訪問ありがとうございます。


              今回は、日本を代表する
              選手が信じられない事件を
              引き起こしたので、
              そのことについて
              書きたいと思います。

              まずは、記事を引用しますね。


              冨田尚弥

              アジア大会選手団から

              窃盗追放

              「見た瞬間、欲しくなった」

              ←クリック☆


              競泳ニッポンに前代未聞の
              不祥事が起きた。
              日本オリンピック委員会
              (JOC)は27日、
              仁川アジア大会で
              競泳男子100メートル
              平泳ぎ4位の冨田尚弥
              (25=チームアリーナ)が
              25日に文鶴水泳場で
              韓国の聯合通信社のカメラを
              盗んだため、日本選手団から
              追放したと発表した。

              26日夜から地元警察に
              事情聴取され、本人も容疑を
              認めているという。
              日本選手団の青木剛団長(67)は
              現地で会見を開いて謝罪。

              冨田は週明けに書類送検される
              見通しで、選手村で謹慎している。

              萩野が4冠を達成するなど、
              12個の金メダルを獲得した
              競泳陣の活躍に、
              水を差す事件が起こった。
              仁川南部警察署によると、
              盗まれたキヤノン社製カメラは
              800万ウォン(約83万円)
              相当で選手村で見つかった。

              冨田は「カメラを見た瞬間、
              欲しくなった」と供述。

              男子100メートル平泳ぎで
              4位に入った翌日の25日昼ごろ、
              応援で訪れた文鶴水泳場の
              プールサイドの記者席から
              記者が離れた隙にカメラの
              望遠レンズを外し、
              ボディーをバッグに
              入れて持ち去った。

              26日に大会組織委員会から
              日本選手団に連絡が入り、
              水泳場の監視カメラを確認すると、
              冨田とみられる人物が怪しい
              動きをしていた。冨田は
              同日午前の50メートル
              平泳ぎで予選落ちし、
              夜に事情聴取を受けた。

              容疑を認め、署を離れる際に
              被害者に謝罪し、
              握手をして別れた。
              関係者によると
              「すいませんでした」と
              話していたという。

              今大会の成績は、
              日本選手団からは
              抹消される見込みだ。

              大会前半戦を総括する場として
              設定されていた会見は一転、
              謝罪会見に。日本水泳連盟副会長で
              日本選手団の青木団長は、
              「心からおわび申し上げたい。
              人の物を盗んではいけない
              というのは初歩的なこと」
              と深々と頭を下げた。

              会見前には各競技の
              監督を緊急招集し、
              行動規範の徹底を訴えた。
              会見後にはメーンプレスセンター内の
              聯合通信社取材本部、
              主催者のアジア・
              オリンピック評議会、
              大会組織委員会を謝罪行脚した。

              日本水連は近く
              倫理委員会を開き、
              冨田の処分を検討する。
              「こういう事態が起き
              ショックを受けている。
              厳正に対処するつもりだ」と
              日本水連の泉専務理事。
              競泳チームとこの日、
              帰国した平井監督は
              「水泳連盟としての処分は、
              アジア大会が終わってから
              何らかの形で検討して
              いかないといけない」と話した。
              契約先のデサント社も
              「処分については捜査の
              結果を踏まえて
              あらためてお知らせする」とした。
              かつて“ポスト北島”
              として注目された25歳に、
              選手登録停止など
              厳罰が下るのは必至な状況だ。

              国費を使って派遣された
              現役の代表選手が
              大会期間中に起こした
              愚行は決して一選手の
              問題にはとどまらない。
              20年東京五輪に向けて
              世界からの注目を集める中で、
              日本選手団の管理能力や
              指導体制のあり方にも
              厳しい目が注がれる。

              文部科学省幹部は
              「極めて幼稚な話。
              今後はJOCや競技団体で
              人間教育を充実させる
              必要があるのではないか」と
              バッサリ。選手団派遣の
              主体となるJOCの
              竹田会長は「あっては
              ならないことが起きた。
              我々も(アジア大会から)
              帰ってから倫理委員会を開く」
              と語ったが、信頼を
              回復するためにも再発防止に
              向けて厳正な対処が求められる。

              ☆☆☆

              自分はあまりスポーツを
              見ないので、この選手のことは、
              あまり知りませんでしたが、
              行った行為があまりにも、
              幼稚だったので、
              ショックを受けてます。

              日本を代表する選手が、
              魔が差してしまい、
              盗みを働いた。
              監視カメラでばれてしまい、
              結局は、日本代表から
              追放処分を受けることになる。

              人として、やっては
              ならないことですが、
              こういう事は小さいころから、
              やってはだめですと習うものだと思う。
              日本を代表する選手団としての、
              自覚もたらなかったんだと思う。

              オリンピックを控える前に、
              一人の選手が起こした問題は、
              日本の選手の管理能力や、
              指導力が問われるので、
              信頼回復に向けて欲しいものです。

              ☆☆☆

              最近聴いた曲で、

              良かった曲は?




              (動画)【Gundam Seed】

              ZGMF-X10A FREEDOM GUNDAM

              [Akross 2013]

              今回は曲では無いですが、
              フリーダムが、
              かっこよかったので!

              にほんブログ村 音楽ブログ ボーカロイドへ
              にほんブログ村

              0
                JUGEMテーマ:つぶやき。






                 
                遺体ホテル





                死という





                ものを





                どう考えるか





                皆さん、こんにちは!

                マリータです。

                訪問ありがとうございます。


                今日の福岡は、
                とても良い天気でした^^
                今回はとても
                考えさせられる記事が
                ネットのニュースに
                あったので、その記事を
                引用したいなと思います。


                遺体ホテル

                死というものを

                どう考えるか

                ←クリック☆




                (動画)遺体ホテル

                とくダネ!で話題に


                9月5日のフジテレビとくダネで、
                遺体保管施設「そうそう」と
                住民トラブルの特集が
                されていました。

                本日はTBS噂の東京マガジンでも
                流れていました。

                実は2011年大田区の事例で
                TBSは既に話題にしていたそうです。

                遺体ホテルは検索すると
                今ネット上でも
                複数出てきています。

                家族葬としてのひとつの形式で、
                同じ神奈川には「LASTEL」
                などひろくビジネス
                展開している企業もあるようです。

                簡略葬儀という新たな
                葬儀ビジネスのひとつの
                形のようですが、
                「そうそう」は葬儀社等からの
                依頼という形での単なる
                民間死体安置所ビジネスのようです。

                葬儀をやらない、葬儀の簡略化など、
                死者をともらうという
                儀式も変化しているのでしょう。

                都市部、東京近郊の都市では
                死亡者の増加に対して
                火葬場の能力が対応
                できてない状況のようです。

                フジの番組で紹介された
                千葉地方では、親族の火葬を
                6日間待ったといいます。

                これからさらに住民が
                反対するであろう火葬場を
                増設しない限り、
                この少子高齢化の時代、
                高齢者医療は増加しますし、
                このような火葬まで
                待たなきゃいけない
                事象は増え続けるでしょう。

                地元住民の言葉です。

                「車がホテルに来たら
                また死体が運ばれたと
                思ってしまい、精神的に不安だ」

                「においが心配だ」

                住民の感情は人間としてわかります。

                それに対して、この会社の
                説明は住民達をおこらせるように
                しているとしか思えませんでした。
                室外機の設置のうそ。

                死体は物!そして最後には
                法的に違反していませんの言葉。
                話し合いの決裂です。
                事実「LASTEL」等は死体の
                搬送を住民がみえにくいような
                手段を取っているとか様々な
                工夫をしているようです。
                「そうそう」も多分工夫し
                ゆずれる部分があったと
                思うのですが、説明の未熟さが
                みられました。(テレビの
                番組作りかもしれませんが)

                「嫌な思いをしている
                地域の人間がいる。
                それに対してしっかり
                説明と対応を考えて欲しい。」
                という地元中学2年生の言葉。

                「そうそう」は大人として
                重く受け止めて欲しいです。
                ただそれは住民側の
                「そうそう」の言葉に
                「開き直るんじゃないよ」
                といった減らず口しか
                叩けなかった住民側の
                大人に対してもですが。

                ただ住民の
                「死体は気持ち悪いんだよ」
                「隣に遺体があると
                思うだけで嫌。
                必要な施設とはいえ、
                場所をもう少し考えてほしい」
                の言葉には私は死と
                向き合えない現代の
                日本人を再認識しました。

                会社の対応者の言葉。

                「いつかみなさんの
                身近な人が亡くなるかもしれない。
                私は死体が気持ち
                悪いなんて思えません」

                私は福岡の田舎の出身ですので、
                祖父や祖母が亡くなった時、
                子供の頃家で死体と
                一緒に過ごしたことがあります。
                (都会はないのかな?)
                そして今私は医療者という
                特殊性もあり、
                死体が気持ちが悪いものとは
                思っていません。

                事実父が亡くなった時には、
                葬儀場の控え室では
                ありましたが、
                父の遺体と一晩一人で
                過ごさせていただきました。
                隣の部屋には別の方が
                お休みされていましたが、
                気持ちが悪いなんて
                考えも浮かびませんでした。

                お亡くなりになっても
                すぐに火葬できず、
                今後この地域でも
                家に安置しなければ
                いけないことがでて
                くるでしょう。
                (もちろん葬儀場で
                預かっていただけますが、
                お金が高くなる?)
                またマンション等では
                死体を部屋につれて
                いけないようです。

                また身寄りのすくない人や
                お金のない人は
                葬儀もおこなわないことも
                予想されます。
                地域の生活を守るということ、
                そして死への向き合い方を
                考えていただければ幸いです。

                はっきり言うと、
                病院の中には死体安置所が
                ありますし、たくさんの人が
                ほぼ毎日亡くなっています。
                ただ病院は必要性を
                みなさん理解して
                いただけているのでしょうから、
                あまり文句は出ません。

                こういう民間の死体安置所も
                今の状況では仕方が
                ないのかもしれません。
                自分に返ってくることを考え
                言葉を発言していただければと
                思います。中2に大人は負けるな!

                ちなみに大田区では
                あらためてこのような
                葬儀関係の建物を建てる際は
                事前の調整が必要という
                条例ができているそうです。
                3年たっても他の地域では...
                そしてまた住民と企業だけで...

                ☆☆☆

                命あるものは、
                いつかは死んでしまう。
                人が死ぬのは、
                当たり前のことだけれど、
                昔は、人が死んでしまうのは、
                自然の一部と受け入れて
                いたようです。

                この記事を読んでると、
                人間の生活の変化とともに、
                人間は、遺体や、排泄など、
                嫌な部分や、汚い部分を
                切り離して生きるようになった
                気がします。

                水洗トイレだって、
                汚いものを見えない様にする、
                文化の極みなのかもしれない。

                フィクションも、
                血の描写も見られなく
                なったし、性的な描写も
                隠すようになってきた
                時代になったと思う。

                逆に、死とかそういうのを
                隠すから、感覚が分からない
                新世代が、佐世保の女子高生
                殺人事件なども起きるのでは?
                と考えさせられてしまいます。

                この記事にある、
                遺体保管ビジネス。

                毎日多くの人々が
                亡くなっているのでしょう。
                こういう仕事が
                現れるということは、
                やはり必要なのかな?
                とか思ってしまう。

                近隣住民の意見を
                読んでみると、
                必要なのは分かってるけど、
                この近くじゃなくても
                いいだろうという問題なのかな?
                と思ってしまう。

                この問題を突き詰めると、
                莫大なエネルギーを
                生み出す原発や、
                核廃棄物保管施設、
                有事に備えての、
                沖縄の米軍基地など、
                必要なのは分かってるけど、
                近隣住民の、そういうのを
                近くに作らなくても
                いいじゃないかという話かな?
                って思いましたね。

                何かを得るには、
                大きなリスクも伴うけど、
                今は大分技術も進化し、
                事故の確率は格段に
                減った気がする。
                原発も確かに東電の
                怠慢が、あのような
                原発事故を生み出したのかも
                しれないけど、事故からの教訓が
                あるから、今の進化した人間が
                居るのではないかと思う。

                ようは、必要なのは
                分かってるけど、
                近くに置かないでくれって、
                話だと思う。

                莫大なエネルギーを享受したい
                割には、自分たちの近くに
                置くなと言うのは、
                ちょっと虫が良くないか?
                という話になるなと思った。

                原発の問題も、
                確かに利権が絡んでる
                かもしれないけど、
                日本は資源が無い国。
                太平洋戦争や、
                オイルショックなどで、
                エネルギー危機に
                陥ってるので、
                次世代の大規模な
                エネルギーを生み出すまで、
                原発は、ベースロード電力として、
                必要かなとか思ってしまいますね。

                遺体保管ビジネス。
                今までは、病院が
                行っていたのだと
                思うけど、病院だったら、
                反対の意見があまり
                無かったと思う。

                今は、情報過多な
                時代で、逆に
                本当に必要な情報が
                手に入りにくいの
                かもしれないし、
                思考停止に陥って
                るのかもしれない。
                新たな問題も
                現れると思いますが、
                この問題について、
                妥協点を見つけて、
                行ってくれる病院などが
                増えたらいいかもと、
                思いました。


                ☆☆☆

                最近聴いた曲で、

                良かった曲は




                (動画)中二病でも

                恋がしたい戀OPfuli

                にほんブログ村 音楽ブログ ボーカロイドへ
                にほんブログ村

                0
                  JUGEMテーマ:つぶやき。







                   
                  ガザの人々は





                  氷水でなく、





                  瓦礫をかぶった





                  「私たちは





                  支持を必要と





                  している」





                  皆さん、こんにちは!

                  マリータです。

                  訪問ありがとうございます。


                  時間の経過は早いもので、
                  8月も下旬になりました。

                  暑さはまだまだ厳しいので、
                  体調管理に気をつけたいものです。

                  そんな暑い中、
                  筋委縮性側策硬化症(ALS)の
                  チャリティキャンペーン
                  「アイス・バケツ・
                  チャレンジ」運動が世界に広がる
                  ニュースをネットで、
                  良く見かけるようになりました。

                  前の人に指名を受けた人が、
                  氷水をかぶるという
                  運動で、大きな運動に
                  なってるようですが、
                  中にはかぶらない人も
                  居て、賛否両論を
                  巻き起こしている
                  問題の一つでも
                  ありますね。

                  筋委縮性側策硬化症(ALS)
                  という病気のことが
                  いまいちよくわからずに、
                  氷水をかぶる
                  パフォーマンスが
                  独り歩きをしてるような
                  感じを否めない。

                  自分自身この病気の事を
                  詳しくは知らないけれど、
                  芸能人など、有名人だからこそ
                  出来ることもあると思う。
                  指名を受けたりして、
                  この運動を有名にし、
                  参加したり、寄付を
                  したりすることが
                  出来るので、一概に
                  否定はできないと思った。

                  こんな運動が広まる中、
                  イスラエルとの戦闘中の
                  ガザの人々の記事に
                  目にとまったので、
                  その記事を紹介
                  したいと思う。


                  ガザの人々は

                  氷水でなく、

                  瓦礫をかぶった

                  「私たちは支持を

                  必要としている」

                  ←クリック☆


                  The Huffington Post
                  投稿日: 2014年08月27日

                  07時04分 JST

                  更新: 2014年08月27日
                  11時07分 JST

                  筋委縮性側策硬化症(ALS)の
                  認知を高めるための
                  チャリティキャンペーン
                  「アイス・バケツ・チャレンジ」が
                  世界に広がるなか、
                  その波はイスラエルと
                  戦闘状態にあるガザにも届いている。

                  しかし、かぶるのは
                  氷水ではない。ロケット弾など
                  イスラエルからの攻撃で
                  2000人以上が死亡している
                  ガザに住む人々は、
                  その惨状を訴えるため
                  瓦礫をかぶる運動を始めた。
                  発起人となったジャーナリスト、
                  アイマン・アル・アロウルさんが、
                  企画に関して説明し
                  瓦礫をかぶる動画を投稿した。

                  アイス・バケツ・チャレンジでは
                  寄付をしたり、次の人を
                  3名指名する、といった
                  要素があったが、
                  ガザでの試みは、
                  あくまでもパレスチナ側への
                  支持を得ることが目的で、
                  寄付や物資を募る内容ではない。
                  投稿は、Facebookページに
                  まとめられている。


                  こんにちは。
                  私はアイス・バケツ・チャレンジの
                  試みが気に入ったので、
                  パレスチナバージョンを
                  作りたいと思います。
                  私たちも本当はバケツで
                  水をかぶりたい。

                  ですが、私たちにとって、
                  水にはかぶるよりもっと
                  大事な使い道があります。

                  仮に水があったとしても、
                  凍らすのはもっと難しい。
                  なんかいいものはないかと
                  周りを見回したら、
                  ご覧のとおりです
                  (周りには瓦礫の山)。
                  これを、氷水の代わりに
                  使いたいと思います。

                  このチャレンジは、
                  特定の誰かのための
                  ものではありません。
                  パレスチナに共感する
                  すべての人々のためのものです。

                  私たちは、救援物資を
                  要求しているわけでは
                  ありません。ガザを
                  救いたいならば、
                  自分自身のアイディアを
                  考えてほしい。そして、
                  フォロワーやオーティエンスを
                  持つ方々に、パレスチナを
                  支援する立場を明確に
                  することをお願いしたいと
                  思います。私たちは
                  支持を必要としているのです。


                  ガザからは、集団で瓦礫を
                  かぶる写真も投稿されるなど、
                  徐々に投稿数も増えている。

                  ☆☆☆

                  ガザの地域では、
                  水が無いので、
                  がれきをかぶる運動で、
                  主張を伝えたようだ。
                  こういう地域では、
                  本当に日々終わりが無いくらい
                  戦争が起こってる国。
                  正直遠い国なので、
                  無関心になりすぎてた
                  自分もいたのかもしれない。
                  こういう風に
                  ネットの運動に
                  賛同して、同じことを
                  真似るということは、
                  世界は繋がってるんだなって、
                  実感しましたね。
                  この運動で、少しでも
                  争いが減ったら
                  いいなと思いました。

                  ただのパフォーマンスにならず、
                  筋委縮性側策硬化症(ALS)の
                  病気についてもっと
                  認知度を高めて、
                  その病気に苦しむ人を
                  救える医者が現れる
                  かもしれないので、
                  一概に否定できないと思った。


                  ☆☆☆

                  最近聴いた曲で、

                  良かった曲は?




                  (動画)【PDA-FT】

                  システマティック・ラヴ

                  【PV/720p】

                  【初音ミク_スターヴォイスAS】


                  曲名:【PDA-FT】
                  システマティック・ラヴ

                  ボーカル:初音ミク
                  スターヴォイスAS

                  提供者:ATLAS@台北駅の水着兄

                  にほんブログ村 音楽ブログ ボーカロイドへ
                  にほんブログ村

                  0
                    JUGEMテーマ:社会の出来事






                     
                    福祉施設が舞台。




                    高齢者の




                    歪んだ恋☆




                    上手な




                    年齢を




                    重ね方って、




                    何だろう?





                    皆さん、こんにちは!

                    マリータです。

                    訪問ありがとうございます。


                    先週末の暖かさから、
                    一変。昨日の夜は、
                    寒かったですね。
                    暦の上では、
                    節分こそが、
                    季節の変わり目なので、
                    急激な気温の変化には
                    気をつけたいものです。
                    聞いた話、福岡は、
                    医療機関などを
                    調査した結果、
                    10人以上が感染している
                    医療機関が結構あるそうで、
                    インフルエンザが
                    流行しているそうだ。
                    手洗いと、マスクだけでも
                    かなり違うと聞きました。
                    未然に防止したいものです。

                    今回は、気になった
                    ニュースを
                    書きたいと思います。

                    人間だから、恋を
                    することはあるけれど、
                    決して叶わない恋も
                    あると思う。
                    青春時代の甘い
                    思い出として、
                    ずっと心の
                    相手に気が無ければ、
                    さっと引く引き際も
                    大事なことだと思います。

                    福祉施設で、年の初めに、
                    殺人事件が起きた。

                    ニュースを
                    引用したいと
                    思います。


                    福祉施設が舞台。

                    高齢者の歪んだ恋

                    ←クリック☆


                    鳥取県の老人福祉施設で
                    “老いらくの恋”を
                    巡る事件が起きた。

                    正月2日の未明、
                    同県米子市の棟続き住宅の
                    一軒が火に包まれ、
                    焼け跡からその家に
                    住む角好江さん(72)の
                    遺体が見つかった。
                    警察が司法解剖したところ、
                    好江さんの遺体には
                    殴る蹴るなどの
                    暴行の痕が残され、
                    死因は窒息死だった。

                    鳥取県警が
                    殺人事件として
                    捜査をしていた7日朝、
                    米子市上福原の
                    介護老人福祉施設パート職員、
                    泉修一容疑者(62)が
                    友人2人に付き添われ、
                    大阪府警摂津署に出頭、
                    「米子で人を殺した」と
                    供述したため、
                    殺人容疑で逮捕された。

                    泉容疑者は、
                    数年前から
                    好江さんの夫・清美さん(67)が
                    利用していた
                    介護老人福祉施設で、
                    利用者のための
                    送迎バス運転手として
                    働いていたという。

                    「角さん夫婦は
                    2人暮らしで、
                    清美さんの身体が
                    不自由なため、
                    昨年末の12月31日から
                    泉容疑者の勤務する
                    施設に泊まり込んでいました。
                    このため、事件のあった
                    2日未明は家に好江さん
                    一人で、このときを狙って
                    言い寄ったとみられています。
                    しかしこれを拒否され、
                    殴る蹴るの暴行に加え、
                    証拠隠滅のため放火して
                    逃走したようです。
                    焼け跡には、手提げ袋に
                    入れた現金20万円が
                    手つかずで残されており、
                    強盗目的とは
                    考えられなかったのです」
                    (全国紙社会部記者)

                    泉容疑者が勤務していた
                    介護老人福祉施設は、
                    '99年に開設され、
                    職員は約100人。
                    そこで清美さんは
                    短期入所生活介護を
                    利用しており、
                    好江さんが付き添いの際に
                    泉容疑者に
                    見初められたようだ。

                    「好江さんは
                    細面の美人で、
                    齢よりもずっと
                    若く見えた」(関係者)

                    そんな彼女に、
                    忘れていた情熱が
                    再燃したのか。
                    しかし、身勝手な行為で
                    夫婦生活を壊された側は、
                    たまったものではない。

                    ☆☆☆


                    年をとるのは、

                    生き物の宿命。

                    上手く付き合って

                    いきたいものです。


                    このニュースで、
                    一番に感じたことは、
                    せっかく余生を
                    好きな人の介護を
                    していたのに、
                    殺されてしまい、
                    残されたご主人が
                    かわいそうだなって
                    思いました。

                    この年齢になっても、
                    人間って、恋愛感情が
                    再燃するんだなって
                    思いました。

                    世の中なんでも恋愛に
                    結びつけて、強迫観念に
                    かられる人も多いけど、
                    そうあせらなくて
                    いいと思う。
                    男女がいたから、
                    なになにさんと、
                    なになにさんが
                    仲がいいとか、
                    そういう風潮は嫌い。

                    世の中、自分の血に
                    こだわり過ぎ
                    な感もあります。
                    養子を迎えてもいいと
                    思うし、趣味を
                    持つことで、
                    自分の人生の
                    楽しみを持って、
                    楽しく生きることも
                    出来ると思う。

                    年をとると、
                    男の方が、
                    孤独死する方が
                    多いそうです。
                    コミュニケーション能力が
                    低く、しゃべることが
                    苦手な人が多いようだ。

                    人間、一人は、
                    やはりさびしいものなので、
                    話し相手の一人や
                    二人は、欲しいものです。

                    年齢を重ねると、
                    かつての学生の仲間の間でも、
                    社会的地位や、所得など、
                    どんどん引き離してくる
                    仲間に引け目を感じて、
                    ひがみっぽくなり、
                    悪口を言ったりする人も
                    いるようだ。
                    よく年を重ねるごとに、
                    友達は減っていくと
                    話を聞くけれど、
                    離れる人は、無理に
                    追わなくて良いと思う。
                    相手がそう決めて、
                    決断したのだから、
                    そういう風に、
                    自分がしむけて
                    しまったと、
                    反省すべきだと思った。

                    そう考えると、
                    趣味を持って、
                    老後は、友達として、
                    付き合う仲間を
                    見つけることも、
                    大事だと思いました。

                    ☆☆☆

                    最近聞いた曲で、

                    良かった曲は?

                     


                    (動画)モーニング娘。'14

                    『笑顔の君は太陽さ』

                    (Morning Musume。

                    '14[You bright smile is

                    like the sunshine]) (MV)

                    2014年1月29日発売の
                    55thトリプル
                    A面シングルから
                    『笑顔の君は太陽さ』の
                    ミュージックビデオ
                    (歌詞付き)

                    作詞・作曲:つんく

                    ☆☆☆

                    歌詞を聴くと、
                    つんくさんの頭の中って、
                    乙女が住んでるようですね。

                    今年の新生モー娘。の活躍を
                    楽しみにしてます^^

                     

                    にほんブログ村 音楽ブログ ボーカロイドへ
                    にほんブログ村

                    0
                      JUGEMテーマ:社会の出来事






                       
                      あんなこと




                      いいな♪




                      できたらいいな♪




                      携帯電話、





                      GPSは




                      ドラえもんの





                      “未来の道具”で





                      予想されていた!





                      皆さん、こんにちは!

                      マリータです。

                      訪問ありがとうございます^^



                      今日は、お仕事
                      休みの日でした。
                      夜勤明けで、久々に
                      お昼の時間をぶらり。
                      平日の昼は、また違った
                      風景が見れて、
                      趣が違っていいものです^^
                      夜勤明けなので、
                      寝てしまいました。

                      さて、今回も
                      気になった記事が
                      あったので、
                      そのことについて
                      書きたいと思います^^

                      ドラえもんは、誰もが
                      観たことがあるアニメだと
                      思うのですが、
                      小さい頃は、こういう
                      秘密道具があったらいいな
                      って思ったことは良くあります。

                      そんなドラえもんの秘密道具に
                      関する記事がありました。


                      携帯電話、GPSは

                      ドラえもんの

                      “未来の道具”で

                      予想されていた!

                      ←クリック☆


                      ドラえもんがのび太を
                      驚かせた「未来の道具」の
                      中には、作品が出た
                      当時と異なり、
                      現在の私たちが
                      似た道具を使えるように
                      なったものもある。

                      「糸なし糸電話」
                      (単行本1985年刊行)。
                      糸がなくても相手と
                      会話ができる道具だが、
                      掲載の2年後に携帯電話の
                      国内発売がスタート。
                      今では「糸なし」電話は
                      国民の“必需品”になった。

                      「トレーサーバッジ」(75年)は、
                      電波が出るバッジで、
                      身につけていると、
                      その人のいる場所が
                      小型テレビのような
                      「レーダー地図」に表示される。

                      カーナビや最近のほとんどの
                      携帯電話に搭載されている
                      GPS(全地球即位システム)が
                      これに近い。
                      100円ライターほどの
                      大きさで、電波を
                      長時間発信する
                      小型GPSも発売されているから、
                      そっくりだ。のび太は
                      友達の居場所を把握したくて
                      使ったが、これは、
                      「主に浮気調査用で、
                      妻が夫のカバンにしのばせて、
                      携帯やパソコンで
                      位置を監視している」
                      (私立探偵)のだとか。

                      「ききがきタイプライター」(86年)は、
                      マイクに向かって話すと
                      自動的に文字をタイプしてくれる。

                      今は音声認識ソフトが発売され、
                      パソコンにインストールした後で
                      付属のマイクに言葉を発すると、
                      スラスラと文字の
                      データにしてくれる。
                      試しにアドバンスト・
                      メディア社の
                      最新ソフトで、
                      「あべしんぞうしゅしょう」
                      と言うと「安倍晋三首相」、
                      「じしゃかぶがい」は
                      「自社株買い」と、正確に記した。

                      「ICレコーダーを使い、
                      静かな場所で相手の口元で
                      録音した場合、
                      録音の4分の1の時間で
                      正確に文字に
                      することもできる」
                      (同社販売員)というから、
                      21世紀も負けていない。

                      「インスタント旅行カメラ」
                      (75年)は、風景の写真と
                      人物を撮影・合成し、
                      あたかもその場所に
                      その人物がいたような
                      写真を撮ることができる。
                      これもパソコンの
                      画像処理ソフトが
                      今は販売されていて、
                      簡単に可能となっている。

                      「XYZ線カメラ」(76年)は
                      中が見えない箱などに
                      向けてシャッターを切ると、
                      中の様子が写真になって
                      出てくるカメラだ。
                      形状は異なるが、
                      病院のCTスキャンや
                      空港のX線荷物検査機などは
                      これに近い。患者の自宅に
                      X線カメラを持ち運び、
                      負傷した部位の
                      X線写真を撮ることもできる。

                      「ハウスロボット」(79年)は
                      家の真ん中の天井につけると
                      家がロボットになり、
                      掃除をしたり玄関の客を
                      居間まで運んだりしてくれる。

                      このような至れり
                      尽くせりの住宅は現在、
                      スマートハウス
                      (次世代省エネ住宅)と
                      呼ばれ、住宅各社が
                      力を入れている。
                      携帯電話の遠隔操作で
                      “命令”すると、
                      施錠やエアコンの
                      ON・OFF操作などをしてくれる。

                      ほかにも毎日、尿糖値などを
                      測定してくれるトイレや、
                      ウイルスを除去する
                      プラズマクラスター内蔵の
                      クローゼットも
                      実用化されている。
                      屋内移動用の
                      電気一輪車の開発も進む。

                      ドラえもんの22世紀には、
                      「ハウスロボット」に
                      たどり着いていそうだ。

                      ※週刊朝日 2014年1月17日号

                      ☆☆☆

                      この記事を読むと、
                      携帯電話を始め、
                      今の時代は、
                      ドラえもんの
                      世界に近づいて、
                      本当に便利な時代に
                      なったなって、
                      思います^^

                      一昔前では、
                      どこでも電話を
                      かけられることも無かったし、
                      インターネットで、
                      クラウド化された情報を
                      引き出したりすることも、
                      出来るのも、凄く
                      便利だと思います。

                      自分が持ってる
                      iPHONEも
                      音声認識をしてくれる。
                      今の時代、
                      音声認識ソフトも進化し、
                      喋っただけで動くのは、
                      本当に凄いなと
                      思いました^^

                      今では当たり前に
                      使ってる機能。
                      発展途中から、便利に
                      なってくる時代を
                      生きてると、
                      ちょっとした事も、
                      ありがたいなって
                      思いましたね^^


                      ☆☆☆

                      最近聴いた曲で、

                      良かった曲は?

                       


                      (動画)とある科学の

                      超電磁砲S OP


                      最近観はじめました^^
                      美琴かわいいですね♪

                       

                      にほんブログ村 音楽ブログ ボーカロイドへ
                      にほんブログ村


                       
                      (C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.
                      無料ブログ作成サービス JUGEM

                      ezカウンター
                      サプライチェーンローン比較東京 社会保険労務士債券高校生バイトウェディング高収入バイトマイ単車ドットコム査定グッド.comユーズド単車.com
                      にほんブログ村 イラストブログへ
                      にほんブログ村 にほんブログ村 イラストブログ にほんブログ村 イラストブログ アニメ・漫画タッチへ
                      にほんブログ村 にほんブログ村 アニメ・漫画タッチ ☆マリータ日記掲示板 background: url1616BBS 無料レンタル掲示板no-repeat left top; background-position:0px ; } 初音ミク