0

    JUGEMテーマ:☆150字以上のつぶやき☆

     

     

     

     

     

     

     

     

    26歳で亡くなった、

     

     


    伝説のシンガー

     

     


    ソングライター

     

     


    尾崎豊さんの命日

     

     


    自由っていったい

     

     


    なんだい?

     

     


    どうすりゃ自由に

     

     

     

    なるかい?

     

     

     

    君は思うように

     

     


    生きているかい?

     

     


     

     

    (動画)尾崎豊『KISS』

     

    尾崎豊さんの曲でも、名曲!

     

    労働者への応援歌

     

    仕事が終わった後に聞くと、
    癒されます☆

     

     

    (動画)尾崎豊

     

    SCRAMBLING ROCK'N'ROLL

     

    尾崎豊の名曲の一つ☆

     

    皆さんこんにちは☆

     

    マリータです。

     

    訪問ありがとうございます♪

     

    今日は、伝説の

     

    シンガーソングライター、

     

    尾崎豊さんの命日!

     

    100425尾崎豊本

     

    尾崎豊さんの事を書きたいと思います。
    今から19年前、26歳という若さで、
    肺水腫という病気で、死亡した
    シンガーソングライター、
    尾崎豊さん。
    護国寺で行われた彼の葬儀では、
    約4万人もの人が葬列に並び、
    後追い自殺も絶えなかったという
    カリスマシンガー。

     

    1983年3月15日の、
    新宿ルイードでデビューライブを行い、
    華々しいデビューを飾った!

     

    皮肉にも、「君は操り人形だ」と、
    先生に言われ、
    自主退学した青山学院の
    卒業式の日でもあったのだ。

     

    約12年間、束縛しようとする、
    教育からの解放。
    彼の歌、「卒業」は、
    心の叫びにも聞こえる。

     

    当時の押し付けの詰め込み教育に、
    反抗した尾崎のストレートな歌詞は、
    多くの人々の共感を得る。

     

    自分はリアル世代ではなかったのだけど、
    自分が彼を知るきっかけになったのは、
    友人がカラオケで歌っていたのを
    聞いてからです。
    何だかすごくパワーがあるなって思いました。
    それから、レンタルとかで借りて観たら、
    すごい歌詞を書く人だなって思いました。

     

    自由を追い求めた歌詞は、
    多くの人々の共感を得て、
    今でも多くの人々の共感を得る。

     

    以下は、TOKYO FM 出版の、
    地球音楽ライブラリーの
    尾崎豊の本を引用参考にしました!

     

    尾崎家は、小学校後半に一戸建ての家を
    購入し、練馬区の都営住宅から、
    埼玉県へ引っ越したそうです。
    東京からやってきたちょっとカッコいい奴。
    とくれば、女の子にモテモテ。
    しかし、男の子にとっては、
    なんかいけすかない奴になる。
    敏感な子供だった。
    周囲の微妙な空気をすぐに感じると、
    次第に彼は、朝、行ってきますと言って
    家を出て、約一時間くらいフラフラした後、
    再び家に戻ってくるようになった。
    母がパートタイムの仕事に出ていたので、
    しばらくは誰にも分からなかったようだ。

     

    彼はそんな一人の自由の中で
    音楽と出会っていく。
    キッカケは兄が買ってほとんど弾かれることもなく
    置いてあったクラシックギターだった。
    小学校4年生くらいから、
    歌謡曲よりもフォークというか、
    いわゆるシンガーソング・ライターの作る曲に
    惹かれていたという尾崎。
    井上陽水を初めて聞いた時に、
    詞のシチュエイションに
    強く惹かれたという。
    ”あかずの踏切”とかの設定に
    すごくロマンスを感じたという。
    日常の学校生活には、あまりにも
    夢や情緒がないことを早くも感じ取っていた。

     

    登校拒否は、6年生になると
    ほとんど半年も続いた。
    その間は、ひたすらギターを弾いては
    歌っていた。
    井上陽水、さだまさし、イルカなど、
    指にできたタコが水膨れになってつぶれても
    気づかずに弾いていたという。

     

    結局、彼は朝霞の学校にはなじまず、
    中学は、以前住んでいた、練馬区の練馬中学に
    越境入学した。旧友たちと再会し、
    ようやく学校に行き始めた尾崎。
    彼は、フォークソング・クラブに入った。
    そして、いきなりフォークギターをかき鳴らし、
    いくつかのコピーを歌うと、
    みんなの目が点になっていた。

     

    1年生で、ギターが弾ける。

     

    これは、画期的なことだった。

     

    小学校の後半のほとんどの時間を
    費やしてきたのだから、
    ギターの腕前は3年生にも
    ひけを取らなかったのは
    当たり前のことだった。
    当然、文化祭にも出ることを薦められ、
    彼は、このとき、生まれて初めて
    大勢の前で歌った。その時、
    彼は、片思いの女の子がいて、
    その子のために歌おうと思って
    歌ってたという。

     

    文化祭のステージは受けた。

     

    アンコールの拍手が鳴りやまなかった

     

    というから、

     

    中学生のレベルをはるかに

     

    超えたものだったに違いない。

     

    その日から尾崎豊は
    練馬中学で一躍有名人に
    なっていた。
    「歌っているときだけは、
    皆に受け入れられる。歌を歌うことによって、
    自分の傷ついた心が慰められる。
    彼には、ある種、人に影響を
    与える力があるんじゃないか」
    ということに少し気付いた彼は、
    この時初めて、漠然と、
    ずっと歌を歌っていくことが
    出来ればな、と思い始めた。

     

    中学時代の尾崎豊は、非常に純粋で、
    正義感にあふれ、
    一本義だったと思われる。

     

    人情派の教師を慕い、
    その先生には従順だったが、
    規則という枠の中に生徒を押し込めようとする
    先生や、大人たちに対しては、
    真っ向から反発していた。、
    その反発は、酒、タバコという形で現れた。
    成績が優秀だったから、
    それはよけいに始末に負えない。
    「15の夜」は、そんな彼の中学時代の実話である。
    仲間のひとりが、その髪型は
    中学生らしくないということで、
    先生に強制的にバリカンで髪を切られた。
    それもトラガリ。そんな教師に反発して、
    彼らは、家出をする。夜中のうちに
    教師たちのよって発見されてしまったが、
    彼らは、夜のとばりの中で、
    ほんの少し自由に慣れた気がしたのである。

     

     

    (動画)尾崎豊

     

    15の夜 歌詞つき

     

    尾崎は、青山学院に入学するが、
    家の近くのファミレスで土日、
    さらには平日は、家の近くの定食屋で
    アルバイトを始めている。
    学校が終わってから、深夜までのバイトは、
    彼に労働者の気分を充分、教えてくれた。

     

    そんな中、洋楽のシンガーソングライター、
    ジャクソンブラウンに出会う。
    表現があるのか!
    と彼は詞の表現や、情景を表現することに
    目覚めてしまいます。

     

    尾崎を動かした一言!

     

    彼は高校二年のとある日、
    中学時代からの悪友と飲んだ。
    「15の夜」の歌にある、
    一緒に仲間と家出をした仲間の一人である。

    彼は高校進学を辞め、
    料理学校を経て板前の修業をするため
    料亭に奉公していた。
    この世界は、学歴も年齢も関係ない。
    修行の年数とセンス、腕だけが頼りの世界。
    そんな中で友達は、洗い場という
    一番下っ端の仕事を卒業し、
    焼き場という仕事を任されていた。
    年齢は当然、尾崎と同い年。
    この年でそこまで行くには、
    それこそ寝る間も惜しんでの
    大変な努力があったはずである。

     

    俺は、いま、20歳の人を使ってるんだ

     

    という彼の誇らしげな姿、
    そんな彼のまえで、俺だって
    学校の中で闘っているんだ、
    なんてことは小さいことのように思えて、
    とても言えずに、

     

    「俺も、音楽でやっていくつもりなんだ」

     

    と口にしていた。

     

    「ユタちゃんはそうやっていってるけど、

     

    実際には、まだ何もやっていないじゃん。

     

    それでは何も始まらないよ。」

     

    このひとことが、オーディション応募の

     

    きっかけだった。

     

    SDオーディションは、当時、
    プロのミュージシャンの登竜門として、
    かなり知られた存在だった。
    CBSソニーという、レコード会社が、主催していた
    オーディションで、ソニーのメーカーイメージや、
    長いスタンスでゆっくりアーティストの
    個性や才能を育成していくというシステムは、
    新しい時代の息吹を感じさせるものだった。
    当然、尾崎もこのオーディションのことは、
    漠然とプラスイメージで、認知していた。

     

    いつかはこのオーディションに、
    という憧れのようなものがあった。
    が、とにかく、片っ端から
    オーディションを受けて、
    自分の作ったものが
    どのくらいの評価を得るのか
    知りたかった。

     

    彼は、このオーディションと、
    ビクター主催のオーディションの
    二つにデモテープを送っていた。
    ギター一本の弾き語りという素朴なテープだったが、
    一応レンタル・スタジオで録音されたものだった。
    その音は、バンドの厚い音ばかりの応募の中では、
    とても貧弱なものだったに違いない。
    しかし、そこに流れた彼の歌声が放つ魅力は、
    温室など関係なしに審査にあたったレコード会社の
    関係者たちを惹きつけたという。

     

    そんなことを知るよしもない尾崎は、
    ビクター二次審査に臨み、
    審査員の前で、「街の風景」を歌った。
    それは、レコードになったそれとは違い、
    10分以上もある長いものだった。
    審査員の評価は、

     

    「う〜ん、悪くないんだけど、

     

    ちょっと長いよ。5分にできない?」

     

    だった。そのとき、彼は、

     

    ”こいつは俺のことを

     

    理解しようとして

     

    この曲を聴いてるんじゃねえな。”

     

    と思い、続くSDオーディションを
    サボタージュして、友達の家で飲んでいた。
    どうせ評価は同じような
    もんだろうと思ったのだ。

     

    ところが、彼のデモテープを聞いて、
    驚愕していた人間がいた。
    ソニーのディレクターであった
    須藤晃とハウンドドッグを
    マネージメントしていた事務所、
    マザーエンタープライズの社長、
    福田信の二人である。

     

    彼らはデモテープを聞いた時から、
    尾崎豊というアーティストに恋をしていた。
    そして、当然、テープ審査のあとの
    オーディションを心待ちにしていた。
    ところが指定の日、いくら待っても彼は現れない。

     

    SDオーディションをすっぽかすヤツなんて
    いないと思っていたから、
    日程を間違っていたんじゃないか、
    事故に遭ってるんじゃないか、
    と家に電話をしてみた。

     

    すると、友達の家に遊びに
    行っているというではないか。

     

    それならと、今度は
    友達の家に電話をしてみた。

     

    そこまでして、彼に出会いたかったのである。

     

    翌日、彼は、とりあえず
    という感じでやってきた。
    その姿を見た須藤と福田は、さらに驚いた。
    端正な顔立ちなのに手には、根性焼きの跡があり、
    ちょっとヤンキーっぽい視線もまた
    甘い顔にすごみを感じさせ、
    一目ボレしてしまったのだ。福田は、

     

    「何よりも、彼の歌詞がよかった。

     

    視点をはっきり持っている子は

     

    めずらしかったし、

     

    それをたんにストレートにではなく、

     

    情景豊かに

     

    表現できる子はほとんどいない。

     

    彼には、それがあった」

     

    と話してくれたことがある。

     

    当然のごとく彼は合格し、
    すぐにレコーディングの準備に入ることになった。
    まず、詞、曲をそろえることから始まったが、
    彼が、ノートいっぱいに書いてきた詞は、
    さらに大人たちを驚かせた。
    ことばがあふれて止まらない、
    と言わんばかりに
    鮮烈な詞が、大学ノートに
    びっしり書かれていたのだ。

     

    この時の尾崎豊は、17歳になったばかりである。
    酒、タバコ、ケンカの三拍子そろった札付きの
    問題児は、高校3年生の1学期に、運良く(?)
    何度目かの停学処分をくらった。
    今17歳のこのときをレコードに収めたい、
    というスタッフの想いは、停学中の彼にとって、
    これまで一番充実した時間を与えてくれたのである。

     

    そうして、デビューアルバム

     

    「十七歳の地図」は製作された。

     

    100425尾崎豊☆十七歳の地図!

     

    1983年12月1日
    尾崎豊のデビューアルバム
    「十七歳の地図」が発売になった。
    とはいっても、プレス枚数は、
    サンプルも入れてたったの2000枚あまり。
    自主製作並みの数である。
    全国のレコード店のほうが多かったのでは
    ないかというくらいの枚数だから、
    ほとんどの店頭には置かれていなかった。
    当然、尾崎の住む町のレコード店にもなく、
    彼はそのことで、プロデューサーの
    須藤に連絡を入れている。

     

    やっぱり、どこかで自分のレコードが
    店頭で並んでいるのを見て、
    デビューを実感したい気持ちが
    あったのかもしれない。
    なにしろ、高校生の少年だったのだから。

     

    尾崎の歌は、キャンペーン、
    コンベンションはやっていない、
    雑誌の取材の受けていない、
    テレビ、ラジオはもちろんのこと、
    一切マスコミに情報が提供されないままの
    デビューだったのだから。
    それよりも、口コミを重視していたのである、

     

    そんな12月、尾崎は学校に戻った。
    約半年にわたった長い停学が解けたのである。
    しかし、学校に戻ってみると、
    待っていたのは担任の、

     

    「君は留年だからね。

     

    退学じゃなかったことだけでも

     

    ありがたいと思って、

     

    これから毎日、反省日記を書きなさい。」

     

    という言葉だった。

     

    「毎日、先生に媚を売るようなことを

     

    書かなきゃいけないんですか?」

     

    と聞くと、

     

    「媚は売らなくても、思った通り

     

    反省していることを書けばいいの」

     

    とはいっても、書く必要がないと
    思っているのだから、
    書けるわけがない。
    そうやって押し問答してるうちに、

     

    「それじゃ僕は

     

    操り人形じゃないですか」

     

    という言葉に教師は激昂し、

     

    「そうよ、君は操り人形なのよ」

     

    と言い放ってしまった。
    このやり取りで彼の心は決まった、。
    開けて1月、学校に自ら
    退学届を提出したのである。

     

     

    (動画)尾崎豊「きっと忘れない」

     

    100425尾崎豊☆十七歳の地図!

     

    アルバム十七歳の地図

     

     

    (動画)尾崎豊 十七歳の地図

     

    郡山市民文化センター

     

    このイメージ戦略は、
    ”顔を出さない”ことから始まったそうです。
    尾崎の歌の持つ激しいリアリティーと
    尾崎豊の端正な顔立ちにギャップがありすぎること。
    そのまま顔の出たジャケットにすると
    アイドル系に間違えられそうなことが、
    ”顔を出さない”という戦略になった。
    ”顔のいい人間は、まともな歌を歌わない”という
    偏見に満ちた時代ならではの話。

     

    偏見に満ちた時代だったので、
    尾崎がデビューしてから登場する
    尾崎の写真は、いつも怖い目を
    しているものばかりだそうで、
    撮影時に尾崎は笑うことは
    あるのだそうですが、

     

    ”ロックミュージシャンは笑わない”

     

    という時代の流れから、
    笑顔の尾崎の写真が
    ボツになったケースもあるそうだ。

    デザインは、田島照久さん。
    以降、尾崎のビジュアル・デザインは
    CDジャケット、ポスターにとどまらず
    ツアー・パンフレット、
    メモリアルチケットに至るまで、
    彼の手によるものとなったそうです。

     

    ☆☆☆

     

    尾崎豊さんのテーマ

     

    本当の自由とは?

     

    本当の意味での自由って言うのは、
    法治国家ではないと思う。
    自由と無秩序とはまた違うと思います。

     

    自由というのは、ある程度の
    責任感を持たなければならないと
    思います。

     

    社会の中で、
    自由を得るためには、
    ある程度の努力も必要だと思う。
    学歴とか、お仕事を頑張ったりとか・・・
    それが自由につながるんじゃないかな?

     

    短い人生を翔けていき、
    名曲を残した彼は、
    とても純粋だったのかも知れませんね。
    責任ある自由を、掴み取りたいですね☆

     

     

    (動画)尾崎豊『LOVE WAY』

     

    にほんブログ村 音楽ブログ ボーカロイドへ
    にほんブログ村

    0






       
      ボカロの



      歌い手、



      れをるさんが



      いいね☆







      (動画)「 極彩色 / れをる 」MV



      ボカロの歌い手

      れをるさんがいいね☆

      久々につぶやき☆


      去年くらいから動画サイトで
      気になってる歌い手さん。
      自分は仕事の日々で忙しいので
      気になる動画はYou Tubeで
      チェックしている程度。
      ボカロの初音ミクなどは、
      とても癒されますね☆

      そんな中、歌い手さんの曲は
      ほとんど聴かなかったのですが、
      たまたま聴いた、れをるさんの
      歌声が良すぎて、はまりました☆
      声が良すぎる☆

      去年発売したれをるさんのアルバム、
      「極彩色」を発売日に買いましたね☆
      表題曲である、極彩色がお気に入り。

      動画サイトには、れをるさんの
      オフィシャルサイトがあり
      多数アップされています。


      そのほかかわいらしい曲、
      ぴんこすてぃっくLuv
      なども気に入ってます^^



      (動画)〔オリジナル〕

      ぴんこすてぃっくLuv ver れをる


      セクシーさが引き立つ
      シスマティック・ラヴも
      なかなかかっこいい☆




      (動画)〔れをる〕

      システマティック・ラヴ 〔歌ってみた〕


      大ヒットの八王子Pさんの、
      Sweet Devilもセクシーに
      歌い上げます☆



      (動画)〔れをる feat kradness〕

      Sweet Devil 〔歌ってみた〕

      にほんブログ村 音楽ブログ ボーカロイドへ
      にほんブログ村

      0






         
        自由って



        いったいなんだい?



        どうすりゃ



        自由になるかい?



        今日は、



        伝説のシンガー



        尾崎豊さんの命日☆




        皆さん、こんにちは!

        マリータです。

        訪問ありがとうございます。


        今回も最近感じたことを
        書きたいと思います。

        今日は1992年4月25日に
        伝説のシンガー尾崎豊さんが
        亡くなった命日です。
        自分は子供だったので、
        当時のワイドショーでなんで
        カリスマなんだろう?
        って意味が分からなかった。
        後追い自殺する人もいたので、
        衝撃的でした。

        大人になり、友人と飲み会の帰りに
        よくオールでカラオケするようになり、
        友人の紹介で、尾崎豊さんを
        聴くようになりました。
        歌詞の意味がなんだかすごいなぁと
        感じましたね。
        17歳くらいで、シェリーや、
        ダンスホールを作詞するんだから、
        なかなかませてる。

        自分自身尾崎豊さんの年齢を
        過ぎるのは感慨深かった。

        個人的に好きな曲は、
        SCRAMBLING ROCK'N'ROLLと、
        労働者への賛歌KISSかな?

        今の社会、本当の意味での
        自由というものはないと思う。
        彼はある意味純粋だったのだ。
        限られた中での自由を満喫したいね^^

        ☆☆☆

        最近聴いた曲で、

        良かった曲は?



        (動画)尾崎豊

        SCRAMBLING ROCK'N'ROLL



        (動画)尾崎豊『KISS』

        にほんブログ村 音楽ブログ ボーカロイドへ
        にほんブログ村

        0






           
          伝説のシンガー





          尾崎豊さんの





          命日





          愛すべきもの





          すべてに







          (動画)(歌詞付き)

          尾崎豊 / KISS


          KISSは、尾崎豊さんの名曲!
          労働者への賛歌☆
          一番好き!

          あとは、スクランブル
          ロックンロール、
          テロリストの歌の
          銃声の証明などが好き。


          尾崎豊

          今日は、伝説のシンガー
          尾崎豊さんの命日。
          1992年4月25日、
          肺水腫により、
          若くして短い生涯に
          幕を閉じた。
          享年26歳。

          盗んんだバイクで走り出す。
          窓ガラスを割って回った。
          この支配からの卒業。
          など、インパクトある歌詞が
          当時の若者の心を
          掴んで離さなかった。

          1980年代当時の時代背景、
          大人や社会は、子供達に
          詰め込み教育ばかりで、
          子供達は大人たちに対して、
          不満を持っていた。
          尾崎豊の大人や
          社会に抗う歌詞が
          当時の若者の心を掴んで、
          絶大な人気を誇った。
          歌詞を理解してないバカがいて、
          実際に学校の窓ガラスを
          割る人物も出て、
          社会問題になった。

          カリスマである尾崎豊の
          訃報を知り、後追い
          自殺するものも居た。

          自分が初めて尾崎豊の
          存在を知ったのは、
          ワイドショーで訃報を
          観てから。当時はまだまだ
          子供だったから、
          尾崎豊が何であんなに
          人気があるのか分からなかった。
          葬式に多くの人が集まっている
          映像は覚えてます。

          尾崎豊の歌を
          教えてくれたのは、
          友人ですね。

          学生の頃から、社会人に
          なりたてのころ、
          友人と、毎週土曜日に、
          カラオケ12時間とか
          やってましたね(笑)
          邦楽から、学校で習った歌、
          ポンキッキまで
          歌うからすごい^^

          尾崎豊さんの命日なので、
          彼の曲を楽しみたいですね^^

          にほんブログ村 音楽ブログ ボーカロイドへ
          にほんブログ村

          0







             
            持って





            生まれた





            オリジナル☆











            つんく♂





            声捨て





            生きる





            道選んだ







            皆さん、こんにちは!

            マリータです。

            訪問ありがとうございます。


            4月も二週目。
            頑張っていきたいと思います。
            今回は、ニュースで
            ちょっと衝撃的な
            ニュースを見たので、
            そのことについて
            書きたいと思いました。




            (動画)つんく♂さん

            声帯摘出

            「声捨て生きる道選んだ」

            (15/04/04)


            モー娘。等のハロプロの
            プロデューサーの
            つんくさんが、
            声帯のガンで、
            声帯を摘出したという
            ニュースを聞きました。
            ミュージシャンで、
            プロデューサーである彼。
            やはり声を失うのは、
            覚悟があったと思う。

            これからは、セクシーな
            つんくの声が
            聞けないのは、
            とても悲しいなって
            思いましたが、
            耳と曲、歌詞を
            生み出す頭脳は、
            まだまだ健在なので、
            これからは彼の代わり、
            モー娘、達が、
            歌を歌うのでしょうね。

            応援してます☆


            最近聴いた曲で、

            良かった曲は?




            (動画)ラブマシーン/つんく♂

            にほんブログ村 音楽ブログ ボーカロイドへ
            にほんブログ村

            0
              JUGEMテーマ:モーニング娘。










               
              モー娘。





              道重さゆみ、





              卒業「やっと実感」





              「なんだか寂しい





              気持ちです」と





              心境吐露




              皆さん、こんにちは!

              マリータです。

              訪問ありがとうございます^^


              8月も本格的に
              始まりましたね☆

              さて今回は、最近読んだ
              ニュースが気になったので、
              その事について
              書きたいと思います^^

              自分は去年、久々に
              モー娘。の
              『Help me!!』を聴いて、
              クオリティの高さに
              びっくりして、
              久しぶりにシングルも
              買いました☆
              モー娘。は、本当に
              何年も聴いてなかったので、
              本当に10年ぶりに
              ファンに戻りましたね。
              いかにも地味そうな
              5期メンバーが加入して、
              聴かなくなった。




              (動画)モーニング娘。

               『Help me!!』 (MV)


              鞘師ちゃんが可愛いですね^^

              そんな中、道重さゆみさんが
              秋のライブを持って卒業を
              するという話を聞いていたのですが、
              彼女が心境を吐露する記事に、
              終わりがあるという事に、
              感慨深いものを感じました。

              彼女の存在は、
              最近のモー娘。を
              知らなくても知ってました。
              バラエティで、
              「私可愛い」っていう、
              変な女の子が
              モー娘。にいるなって
              思いながら
              観てたのがあります。
              実は、彼女はモー娘。を
              有名にするために、
              そういう自分を演じてたのかな?
              とか思いましたね。

              モー娘。をさかのぼって
              聴いてると、高橋愛が
              リーダーの頃の、
              プラチナ期がすごく
              歌とダンスが上手く、
              神がかり的なダンススキルを
              持った大人のモー娘。で、
              かっこよかった。
              ライブDVDも買ってしまった。

              そんなプラチナ期を
              すごし、今のリーダーである
              道重さゆみさんの心境が、
              なんだか寂しいものを
              感じました。


              モー娘。道重さゆみ、

              卒業「やっと実感」

              「なんだか寂しい

              気持ちです」と心境吐露


              ←こちらのサイトを

              参考にしました☆

              クリック☆


              秋のツアーを最後に
              グループおよびハロー!
              プロジェクトを卒業する
              モーニング娘。’14の
              リーダー、道重さゆみが
              30日、自身のブログを更新。

              「毎日毎日なにかが
              ラストでさみしい」と
              心境を綴りつつ、
              卒業について
              「実感してきています」と
              明かしている。

              この日、「ラストの
              めざましライブでした。
              楽しかったぶん、
              あ、終わっちゃったなぁ、、
              って気持ちもあります」
              と綴った道重。
              「ここ最近は、
              さゆみにとってラスト、
              ラストの○○の撮影、とか、
              ラストの何か、とかが
              増えてきててなんか、
              今まで以上に楽しくて、
              ほんと、楽しいぶん、
              帰り道さみしいって
              ゆーか、、、、」と
              心境を吐露。

              さらに、「毎日毎日
              なにかがラストで
              いやそうですよね、
              モーニング娘。
              道重さゆみとして過ごす
              7/30は今日でラストな
              わけでそうやって
              一日一日おわっていくのが、
              なんだか寂しい
              気持ちです。。」と明かすと、
              「そう 多分さゆみ
              実感してきています」
              との思いを綴った。

              また、今年4月の
              卒業発表時を振り返り、
              「卒業ってなんか
              実感なかなか湧かなくて
              もちろんその次の日から
              モーニング娘。道重さゆみで
              過ごす4/30は最後
              なんだなぁって思ったりは
              したけど、それでもなんか
              実感わかなくて」とした
              道重だが、「でも最近、
              ラストが増えてきてやっと
              実感してきたんだなぁって
              思う」と本音を明かしている。

              ☆☆☆

              本当にしばらく
              聴いてなかった
              モー娘。でしたが、
              『Help me!!』から
              さかのぼり、
              プラチナ期で、
              ダンスクオリティの高さを
              実感しました。
              タレントのマツコ
              デラックスさんも
              彼女たちを絶賛。

              今は、若い子ばかりの
              ユニットになりましたが、
              先輩たちから受け継いだ、
              魂を受け継いで、
              これからも
              頑張ってほしいですね^^

              応援していきたいです☆

              ☆☆☆

              最近聴いた曲で、

              良かった曲は?




              (動画)モーニング娘。

              『女が目立ってなぜイケナイ』 (MV)


              この曲は、モー娘。の
              曲でも好きな曲ですね^^

              高橋愛と、田中れいなのツートップが
              美しい☆
              ダンスレベルも高いし、歌も上手い!

              にほんブログ村 音楽ブログ ボーカロイドへ
              にほんブログ村

              0
                JUGEMテーマ:日記・一般







                 
                道重卒業☆





                いい時期に





                辞めるのは、





                美学として





                美しいのかも!




                皆さん、こんにちは!

                マリータです。

                訪問ありがとうございます。


                4月も今日でラスト。
                月日の流れは、
                早いなって思う事が
                あります。

                さて今回は、
                退き方について
                書きたいと思う。

                ここ最近、何かと
                話題になっている、
                モー娘。から
                感じたことを
                書きたいと思う。

                昨日ニュースを読んでいたら、
                モー娘。14’のリーダー、
                道重さゆみが今年の
                秋のツアーを持って
                卒業するという
                ニュースを読みました。

                モー娘。は、いかにも地味な
                5期メンバーが
                入ってきて、聴かなく
                なってきたのだけど、
                去年歌のレベルが
                高いなって久しぶりに
                聴いてみたら、
                クオリティが高くて、
                衝撃を受けました。

                特に「Help me!!」は、
                ダンスが素敵です^^




                (動画)モーニング娘。

                『Help me!!』 (MV)


                この曲から再び
                ファンになり、
                シングルも久しぶりに
                買ってます^^
                特に高橋愛が率いる、
                プラチナ期と呼ばれる、
                モー娘。がかっこ
                よかったですね。

                ☆☆☆

                道重だけは、不遇の時代でも、
                バラエティなどで、
                独特な「私はかわいい!」
                ってキャラで、」
                その存在感は有名で、
                自分も知っていました。

                自分も最近モー娘。に
                変な女の子が、
                いるなって感じで
                テレビを観ていた
                ことが有ります。
                彼女は、人気が
                無くなっていった
                モー娘。を有名に
                するため、自分が
                変なキャラで目立てば、
                少しでも多くの人に、
                モー娘。を知って
                もらえるのではと、
                存在感をアピール。
                その功績があり、
                今では、オリコンで5作
                連続で1位をとるなど、
                運も味方をしてくれてる。

                そんな道重は、
                「リアルに可愛い時に
                卒業したいんです。」
                お世話になったモー娘。に
                恩返しをしたくなり、
                オリコンでも記録を
                樹立。「注目されてる
                いい時に辞めたい。」
                あとは、後輩に任せても
                いいかなと去り際が
                かっこいいなって思いました。

                まだまだ後輩が
                若手ばかりで、
                ほとんど有名なメンバーは
                去ってしまったけど、
                道重は、まだまだ
                モー娘。を続けて
                行くのだと感じていたので、
                もったいないと感じながらも、
                親しみを感じるメンバーの
                ほとんどが居なくなる
                寂しさも感じました。

                道重には、ずっと
                続けて欲しかったけど、
                新生モー娘。も
                魅力的なメンバーが
                いるので、ぜひ
                応援していきたいですね。

                ☆☆☆

                最近聴いた曲で、

                良かった曲は?




                (動画)morning musume

                彼と一緒にお店がしたい (HD)


                47th両A面シングルより。
                道重が目立ってる曲なので。

                にほんブログ村 音楽ブログ ボーカロイドへ
                にほんブログ村

                0
                  JUGEMテーマ:社会の出来事







                   
                  アイドル




                  戦国時代に新風




                  「オバチャーン」




                  〜大阪の




                  オバチャンパワーで




                  世界を元気に〜




                  皆さん、こんにちは!

                  マリータです。

                  訪問ありがとうございます。


                  3月も下旬に
                  なってきましたね。
                  大分暖かくなってきましたが、
                  まだまだ油断は
                  禁物ですね><

                  さて今回は、
                  ネットでちょっと
                  話題になってる
                  大阪のおばちゃん
                  アイドルグループ
                  「オバチャーン」が
                  全国的に密かな
                  話題になってるそうです^^
                  数々のアイドルは
                  あれど、今回紹介する
                  アイドルは一味も
                  二味も違う!
                  PVを観てみたら、
                  爆笑しました。
                  まずは、PVを紹介です^^




                  (動画)オバチャーン

                  「オバチャーンのテーマ」

                  Obachaaan"

                  The theme of Obachaaan


                  記事を引用しますね☆

                  アイドル戦国時代に

                  新風「オバチャーン」

                  ←クリック☆


                  〜大阪のオバチャンパワーで

                  世界を元気に〜


                  をコンセプトに活動する
                  プロジェクトオバチャーンによる
                  「オバチャーン」の
                  デビューシ­ングル、
                  その名も「オバチャーンのテーマ」。


                  “アイドル戦国時代”に

                  新風を巻き起こす?


                  平均年齢63・5歳の
                  「大阪のおばちゃん」で
                  結成された異色
                  アイドルグループ
                  「オバチャーン」が
                  想定外の人気だ。
                  11年の結成以来、
                  ユニークなメンバーで
                  活動を続ける。
                  12年10月から
                  インターネット配信した
                  「オバチャーンのテーマ」は
                  動画投稿サイトで
                  再生回数46万回を突破した。
                  大阪らしい「面白がる」
                  精神が満載のオバチャーンの
                  目標は紅白出場、
                  世界ツアーの開催だ。

                  ヒョウ柄衣装に大音量の
                  マシンガントークが
                  チャームポイントだ。
                  11年夏の結成当初は
                  47人が所属。
                  アイドルグループ
                  AKB48の戦略を
                  徹底的にパクり、
                  人気メンバー
                  「神7(セブン)」に
                  あやかり、精鋭メンバー
                  「仏7(セブン)」が
                  中心メンバーだ。
                  7人にはそれぞれ
                  イメージカラーもある。

                  12年10月に
                  「オバチャーンのテーマ」を
                  動画サイトYouTubeで
                  公開すると、反響を呼び、
                  46万回以上再生の
                  人気動画になった。
                  昨年11月には
                  「オバレゲエ」で
                  CDデビュー。だが、
                  デビューイベントの
                  売り上げがたった
                  6枚だったことで
                  “オチ”もついた。

                  不動のセンター、
                  レッド舟井栄子さん(66)は
                  「昔の友達から
                  『もしかして
                  テレビ出てる?』
                  って連絡あったんよ」
                  とうれしそう。

                  CDにはAKB48の
                  握手券に負けじと
                  「人生相談券」をつけた。
                  イベントでは
                  人生経験豊富な
                  おばちゃんたちの
                  アドバイスがさえわたる。
                  「彼氏ができない」と
                  悩む奈良市の女性(29)に
                  対しては「若いんやから
                  失敗は気にせんと。
                  きっかけを作る!」。
                  相談した女性は
                  「お母さんみたいに
                  親身に聞いてくれた。
                  説得力があります」と
                  スッキリした表情だった。

                  大阪らしい「面白がる」
                  精神が満載だが、
                  「実はマジメ」と
                  プロデューサー
                  日座裕介さん(35)。
                  「一種の地域活性化です。
                  東京とは違う
                  大阪の魅力を発信したい」。

                  11年のCMコンテストで
                  「大阪のおばちゃん」を
                  テーマにしたことが
                  きっかけだった。

                  「やかましくておせっかい。
                  でも距離感が近くて
                  すぐ仲良くなる。

                  若者に希薄な生の
                  コミュニケーションが
                  味わえる」と魅力を再発見。
                  地盤沈下が叫ばれる
                  大阪をおばちゃん
                  パワーで元気にする。

                  目標について、
                  仏7のメンバーは
                  「紅白出場!」
                  「メジャーデビュー!」
                  「世界を回りたいねん。
                  もっとブレークしたい!」。

                  年齢を感じさせない野心、
                  向上心からは
                  “アイドル根性”
                  が感じられる。
                  ブルーの宇口久子さん(66)は
                  「いろいろやりたいけど、
                  先の人生短い。
                  早くかなうように
                  頑張らなアカン」と笑った。
                  大阪のおばちゃん
                  パワーは底知れない。【鈴木絢子】

                  ◆オバチャーン
                  2011年8月
                  「プロジェクトオバハーン」
                  として結成された。
                  12年8月に
                  「オバチャーン」に改名。
                  平均年齢63・5歳の
                  自称アイドルグループ。
                  12年10月にデビュー曲
                  「オバチャーンのテーマ」、
                  第2弾「オバレゲエ」を発表。
                  一時は47人が所属したが、
                  現在は13人。
                  精鋭部隊「仏7」が
                  中心メンバー。

                  公式HPはhttp://www.obachaaan.com/

                  [2014年3月17日

                  9時2分 紙面から]

                  ☆☆☆

                  まるっきり
                  AKBのパクリと、
                  目標が紅白だとは、
                  大阪のおばちゃん
                  パワーは図りしれず。
                  すごいなと実感しました。

                  おせっかいな
                  おばちゃん世代の
                  良く喋るマシンガン
                  トークは、
                  ある意味凄いと思う。
                  人生相談券と言うのも、
                  ナイスかと。(笑)
                  けれどポジティブで、
                  決めてくれるところが、
                  ある意味いいかもしれない。

                  今の世の中、
                  人とのつながりが
                  気薄になってる気が
                  するし、見知らぬ人と
                  話すこともなかなか
                  無いので、こういう
                  おせっかいなところは、
                  気付かせてくれる事も
                  あるのかなと思いました。

                  「オバチャーン」の
                  ラップで明るい歌と、
                  笑えるPVで、
                  今の不況続きの
                  世の中を明るく
                  してほしいものです。

                  大阪のおばちゃん
                  恐るべし(笑)
                  PVはぜひ観て
                  いただきたいものです。

                  にほんブログ村 音楽ブログ ボーカロイドへ
                  にほんブログ村

                  0
                    JUGEMテーマ:日記・一般







                     
                    おっしゃレッツ!





                    世界征服だ!






                    「MVの女王」




                    きゃりー




                    ぱみゅぱみゅが




                    日本の




                    ガガになる!




                    国内動画1位!





                    皆さん、こんにちは!

                    マリータです。

                    訪問ありがとうございます。


                    今回は、最近読んだ記事で、
                    気になる記事について、
                    書きたいと思います。

                    今話題のアーティスト、
                    きゃりーぱみゅぱみゅの
                    動画が動画サイトで、
                    再生数一位なったそうです。

                    奇抜な演出の彼女のPVは、
                    とても笑えるものも
                    多く、世界で勝負してるのは、
                    凄いなって思う。



                    かわいいは、

                    世界共通語!



                    彼女、ヨーロッパ圏では、
                    大ヒットしてるそうです^^
                    かわいいという外国の
                    女の子は、熱狂してるそうです。

                    記事を引用しますね^^


                    「MVの女王」

                    きゃりー

                    ぱみゅぱみゅが

                    日本のガガになる!

                    ←クリック☆


                    グーグルの動画共有サイト
                    「You Tube」で
                    昨年1月1日以降
                    アップロードされた
                    動画の再生数トップ10が
                    発表され、きゃりー
                    ぱみゅぱみゅの
                    ミュージックビデオ(MV)が、
                    国内総合トップに輝いた。

                    国内動画1位に輝いたのは、
                    再生回数2600万回突破の
                    「にんじゃりばんばん」
                    (3月発売)。
                    3位「インベーダーインベーダー」
                    (5月発売、約1600万回)、
                    4位「ふりそでーしょん」
                    (1月発売、約1500万回)と、
                    昨年発売したシングル曲が
                    いずれも1000万回超えで
                    ランクインしている。

                    「1人で1、3、4位を
                    ゲットするんですから、
                    たいしたもんですよね。
                    原宿カワイイ大使に任命され、
                    珍妙な名前にまごついたのも
                    今は昔。まだ弱冠20歳ですよ。
                    先が恐ろしいです。
                    きゃりぱみゅのMVは
                    クールジャパン、
                    ジャパンカワイイの
                    代名詞になって、
                    海外でもすごい人気に
                    なってるんですよ。
                    あのレディー・ガガも
                    『ジャパニーズ・ガガ』と呼んで、
                    一目置いているくらいです。
                    年末年始の間、
                    海外からの旅行客を
                    倍増させるために、
                    日本の国際空港で
                    嵐が巨大ポスターで
                    出迎える一大キャンペーンを
                    実施していますが、
                    実はあれが不評。
                    『きゃりぱみゅのほうが
                    ふさわしい』という声が
                    多く寄せられているそうです。
                    まあ、ジャニーズ事務所が
                    強大な政治力とノーギャラで
                    ポスターのモデルを
                    務めているという
                    『大義名分』を押切って
                    割り込むのは
                    難しそうですけど」
                    (芸能ライター)

                    レコチョクの着うた
                    ランキング部門でも、
                    きゃりぱみゅの
                    「にんじゃり──」が
                    1位を獲得。大晦日の
                    「紅白歌合戦」にも
                    初出場するなど、
                    今や「新女王」の
                    呼び声も高い。
                    そんな彼女の私生活に
                    ついてはあまり
                    聞こえてこないが、
                    テレビ誌記者はこう話す。

                    「東京・西東京市で
                    生まれ育ち、両親は
                    しつけには厳しくて、
                    ゲーム機も持たせて
                    もらえなかった。
                    当然、だらしない
                    格好もダメで、
                    私服もスカートオンリー。
                    嘘をついたり、
                    口答えしたりした時は
                    容赦なく張り手が
                    飛んだそうです。
                    高校生になっても
                    門限は夜8時、
                    携帯は夜8時から
                    朝6時まで厳禁だったとか。
                    化粧をして高校に
                    通っていたのが
                    母親にバレた時には
                    取っ組み合いの
                    大げんかに。

                    それでも、今は娘の
                    ライブにも夫婦で
                    出かけて声援するほど、
                    親子仲は良好のようです」

                    イケメン俳優の
                    小谷昌太郎や
                    モデルの鈴木勤、
                    SEKAI NO OWARIの
                    ボーカル・深瀬との
                    デート現場を撮られるなど、
                    熱愛スキャンダルも
                    多いきゃりぱみゅ。
                    2014年も国内外から
                    注目を集めそうだ。

                    ☆☆☆

                    きゃりーぱみゅぱみゅは、
                    颯爽と現れて、いつの間にか、
                    人気モノになった感じでしたね。
                    今では、若者の
                    ファッションリーダー。
                    面白いPVもウケて、
                    大人気みたいですね。

                    エッセイを読んだのだけど、
                    彼女の両親は、とても
                    厳しかったそうです。
                    つかみあいの
                    ケンカもするほどで、
                    びっくりしました。

                    何気なく聴いてるだけでも
                    楽しい彼女の世界を
                    楽しんでみよう♪

                     

                    (動画)きゃりーぱみゅぱみゅ -

                    CANDY CANDY


                    2nd シングル
                    「CANDY CANDY」
                    今回も中田ヤスタカ
                    (capsule)プロデュース!
                    着うた®、着うたフル®、
                    iTunes®Store 配信中!!

                     

                    (動画)きゃりーぱみゅぱみゅ

                    インベーダーインベーダー

                     

                    (動画)きゃりーぱみゅぱみゅ

                    ファッションモンスター


                    ロックな感じが、
                    人気が出たそうです^^

                     

                    (動画)きゃりーぱみゅぱみゅ

                    にんじゃりばんばん,

                    Kyary Pamyu Pamyu

                    Ninja Re Bang Bang


                    「にんじゃりばんばん」
                    2013年3月20日発売
                    話題のau TVCM
                    タイアップソングとなる
                    5th シングル
                    「にんじゃりばんばん」リリース

                    この曲が動画サイトで
                    一位になったそうです^^
                    凄い^^

                     

                    にほんブログ村 音楽ブログ ボーカロイドへ
                    にほんブログ村

                    0
                      JUGEMテーマ:VOCALOIDシリーズ






                       
                      みんな大好き!




                      カラオケ補助





                      アプリを




                      使ってみよう☆




                      JOYSOUND♪





                      皆さん、こんにちは!

                      マリータです。

                      訪問ありがとうございます。


                      1月も本格的に
                      始まりました☆
                      今年も感じたことを
                      ブログに書き
                      綴っていきたいと
                      思います☆

                      今やスマホの
                      普及率は、大分上がって
                      きたと聞きました。
                      新規契約の人は、
                      大体スマホを
                      契約するそうです。

                      自分は、iPHONEを
                      使ってるのだけど、
                      アプリを検索してると、
                      様々な便利アプリがあり、
                      探して見つけるだけでも、
                      一喜一憂するものです^^

                      そんななかで、
                      自分はカラオケで、
                      JOYサウンドの機種を
                      使うので、それに
                      ちなんだアプリは
                      ないかな?って
                      思って、探してみたら。
                      便利なものが
                      結構ありました。

                      紹介していきたいと思う。

                      JOYSOUNDのホームページは、

                      こちら☆


                      「キョクナビJOYSOUND」

                      無料で使える便利な
                      リモコンアプリ "キョクナビ"

                      カラオケの選曲・
                      予約はもちろん!
                      『キー変更』や『予約曲確認』と
                      いったリモコン機能も搭載!

                      新しく追加された
                      『フォト送信』を使えば、
                      スマホの写真を
                      カラオケ背景に
                      映し出すことが可能に!

                      これまでの『店舗検索』や
                      『うたスキ連動』、
                      『次はコレ歌う!』などの
                      多彩な検索は
                      そのままにもっと
                      便利に使いやすくなった♪
                      自分だけのナビで
                      ガンガン予約しよう!!

                      「カシレボ!JOYSOUND」

                      【進化し続ける、
                      ミュージック
                      プレイヤーの革命児】

                      曲の進行に合わせて
                      自動で歌詞が色変わり♪
                      まるでカラオケのような
                      ミュージックプレイヤー!!

                      再生曲の歌詞を
                      自動取得するだけでは
                      ありません。
                      カラオケのような
                      歌詞表示、フリガナ、
                      和訳、ハングル表示など…
                      JOYSOUNDだからできた
                      究極の歌詞プレイヤーです。

                      さらに!JOYSOUNDの
                      アプリ・サービスが
                      連携して、カラオケが
                      もっと便利になりました♪

                      「カラオケJOYSOUND+」

                      ★歌う★採点する★録音する
                      を一つのアプリで。
                      カラオケ練習用
                      アプリの決定版!!

                      「カラオケJOYSOUND」
                      アプリに便利な新機能
                      を追加し、音も
                      ホンモノのカラオケに近い
                      音質へバージョンアップ。
                      ヒトカラとして楽しんだり、
                      ボーカル力アップの
                      練習に最適な
                      カラオケアプリです。

                      また、アプリ内の展開
                      キャンペーンに参加して、
                      ポイントをGET!!
                      →利用券に交換可能♪

                      今までよりオトクに、
                      本格カラオケが楽しめます★

                      さらに!JOYSOUNDの
                      アプリ・サービスが連携して、
                      カラオケがもっと
                      便利になりました♪

                      「モヤうた検索JOYSOUND」

                      音を聞かせるだけの簡単検索♪

                      「この歌なんだっけ?」
                      曲名が思い出せなくて
                      モヤっとした時には
                      アプリを使ってスッキリしよう!

                      ☆☆☆

                      他にもアプリがあるのですが、
                      とりあえずこの4つの
                      アプリが使いやすい
                      なって思った☆

                      カラオケ店でのリモコン機能が
                      搭載されたアプリは、
                      自分の歌った歌などの
                      履歴を確認したり、
                      消したり出来る☆

                      とくに、「カシレボ!
                      JOYSOUND」という
                      音楽プレーヤーは、
                      モバイル端末に
                      登録されている
                      音楽データを変換して、
                      まるでカラオケのように
                      歌詞を色つきで表示してくれて、
                      歌詞を目で追う事が出来るので、
                      歌の練習に凄く最適です。
                      もちろん無い歌もあるので、
                      注意ですけどね。

                      「モヤうた検索JOYSOUND」

                      音を聞かせるだけの
                      簡単検索♪してくれる
                      凄いアプリ。

                      鼻歌や、フレーズを
                      歌うだけで、
                      曲名を見つけてくれる
                      便利ソフト。
                      割と当たるので、
                      すごいと思う。

                      JOYSOUNDに行く人は、
                      ぜひ使ってみてくださいね☆

                      ☆☆☆

                      最近聞いた曲で、

                      良かった曲は?

                       

                      (動画)『staple stable』Full

                      化物語主題歌の一つ。
                      ひたぎさんのテーマ。
                      改めて聴くと名曲だ♪

                       

                      にほんブログ村 音楽ブログ ボーカロイドへ
                      にほんブログ村

                      (C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.
                      無料ブログ作成サービス JUGEM

                      ezカウンター
                      サプライチェーンローン比較東京 社会保険労務士債券高校生バイトウェディング高収入バイトマイ単車ドットコム査定グッド.comユーズド単車.com
                      にほんブログ村 イラストブログへ
                      にほんブログ村 にほんブログ村 イラストブログ にほんブログ村 イラストブログ アニメ・漫画タッチへ
                      にほんブログ村 にほんブログ村 アニメ・漫画タッチ ☆マリータ日記掲示板 background: url1616BBS 無料レンタル掲示板no-repeat left top; background-position:0px ; } 初音ミク